TAG 勧誘

被害

ネットワークビジネスの被害なぜ起こる!?4つの理由

友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人必見! 昔ほどネットワークビジネスの被害者は多くないとはいえ、今でもたまに耳にしますね。 「だまされた!」 「無理やり買わされた!」 「強引な勧誘に遭った!」 「マルチ商法に引っかかった! 苦情や被害といった話が、ネット上(2チャンネル周辺?)にもよく出てきます。 なぜネットワークビジネスでは、 このような被害が起こってしまうのでしょうか・・・?   製品が高価だから? ネットワークビジネスで扱っている製品は、 値段が高価なものがほとんどです。 製品の質が明らかに粗悪なのに、それに見合わないほど高価である場合は、悪徳商法となる可能性があります. でも、これは大きな誤解で、ネットワークビジネスの会社が扱っている製品は、市販のものよりもずっと優れた、高品質なものがとても多いのです。 どの会社の製品も、自信を持って紹介、お勧めできるものばかりです。 そのため、お客様(紹介者)には、市販品を自分の判断で購入するのとは違い、この価格に見合うだけの製品であるという、丁寧な説明が必要になり、納得していただけたら購入してもらう、というのが本来です。 しかし勧誘する際、しっかり説明がされていなかったり、金額の了承をきっちり得ないまま、なんとかごまかして買ってもらおうとするから、誤解が生じます。 のちの支払いの時、驚くほどの大きい金額の請求があり、払うつもりではなかった金額を突然払うことになってしまい。 「ネットワークビジネスの会社の製品で被害に遭った!」 ということになってしまうのです。 高価なものであるからこそ、丁寧な説明が必須です。 金額をしっかり納得、了承を得た上で契約をしてもらうことが、苦情、不満をなくす上で大変重要です。   販売する人が、売り発想だから ネットワークビジネスの製品は優れたものばかりですが、製品の良さを伝えたい、という思いがなく、ただ、購入してもらうことだけを優先にしている販売者だと、問題が起きます。 販売者は「とにかく売れればそれでいい」と思っているわけですから、その後のアフターフォローをしません。 高価なものを購入してもらったら、使い方の確認、使ってみた具合、分からないことはないか、などの購入後のフォローはとても大切です。 売り発想の販売者がアフターフォローをしないことにより、製品を買っただけで、しまいこんで使わなくなってしまい、製品の良さを知らないまま、 「高いものを買わされて損した!」という不満だけが残ってしまうことになります。 販売者は、売り発想ではいけません。 会社の製品を良く知り、良く愛し、良さを伝え、この人に使ってもらいたい、そしていつまでも使い続けてもらいたい、という思いが、良いアフターフォローにつながります。 そうした購入後のアフターフォローがよければ、販売者の購入後の丁寧な対応に満足されたお客様は、また購入してくれるようになるかもしれません。 友達100人勧誘しても、ダウンが一人もできなかった人必見!   販売相手が、友人、知人だから ネットワークビジネスは、販売の相手が自分の知っている人、友人、知人、親戚、家族などです。 仲の良い友人や、職場の上司、先輩などからネットワークビジネスの製品を勧められた場合、立場上、断ることができないことがあります。 久しぶりに会った友人に、ランチに行こうと誘われ、話していたら、ネットワークビジネスの誘いが目的だった、ということが分かったり、 もっと強烈なのは、友人に、お茶しようと言われてついていったら、ネットワークビジネスのセミナー会場だった、なんて、 ショックを受けた経験はありませんか? 「だまされた!」 と思われる大きな要因になってしまいます。 ネットワークビジネスの誘いをするときは、前もって伝えましょう。 製品の紹介をしたい、セミナーに来てもらいたい、 それを伝えたうえで、会って話を聞いてもらうのがマナーです。 また、製品の体験をしてもらったあとに、契約しないと帰れないような雰囲気を作ってしまう販売者もいます。 寄ってたかって1人のお客様を囲うようにして、 「絶対いいものだから、買った方がいいよ!」 「どうせそのうち買うなら、今度じゃなくて今がいいよ!」 「まとめて○○万円分初めに買っておけば、あとで安く買えるよ!」 など、買わせようという言葉を浴びせ、断れない雰囲気を作り、契約させるって、あんまりだと思うのです。 確かに、最終的に購入の書類を自分の意志で書くのはお客様ですが、 「無理やり買わされた!」 という不満が出ることになってしまいます。…

ネットワークビジネス成功法

ネットワークビジネス成功!~ダメな誘い方!上手い誘い方

あなたはネットワークビジネスの成功者から次のような話を聞いたことは ございませんか?   「ネットワークビジネスで成功するためには、やはり勧誘することです!」   「とはいえ、最初から上手い誘い方が出来る人など一人もいません。」   「これは何もネットワークビジネスに限ったことではありませんが 失敗の経験すら無ければ、成功など出来るはずがありません。」   「ですから、失敗を恐れずにどんどん、ガンガン勧誘しまくりましょう!」   で、これを聞いて、正直なところ、あなたはどう思われましたか?   わたしの場合は 「失敗、失敗って簡単に言うけれど、飛び込みのセールスならともかく ネットワークビジネスの場合は全てが大切な友人や知人なわけで、、、」   「それに、人脈にも限界があるし、、、」   なあーーんて思ったのですが。   そこで、私が考える「ダメな誘い方」とは、失敗したことで 後々後悔してしまうような誘い方です。   そもそも世間ではネットワークビジネスは悪い印象の方が多いです。   ねずみ講だ!悪徳マルチだ!宗教だ!買わされる! 売らされる!利用される!などなど。   ですから、あなたの知り合いのほとんどの人が ネットワークビジネスを誤解している可能性が高いわけです。   その結果ネットワークビジネスに誘ったことがきっかけで 翌日から電話をしても出てもらえず、メールをしても返信無し 最悪はそのまま疎遠になってしまうことだってあります。   要するに勧誘を失敗すればするほど、あなたの周りの大切な人が 離れていってしまうわけです。   更にマズイことは人脈も底を付いてしまいます。   もう、こうなると成功どころではありません。   では、私が考える「上手い誘い方」とは?   それはネットワークビジネスに興味の有る人だけを誘う方法です。 続きはこちら↓↓↓ 成功へのアプローチ!大逆転策はこれしかないです!

権利収入

ネットワークビジネスで得れる権利収入の価値

あなたも”金持ち父さん”になれます。なぜなら… ネットワークビジネスで権利収入??   ネットワークビジネスで権利収入が得れるのでしょうか? 極論から言いますと、 権利収入を得ることができます。 しかし、ネットワークビジネスを始めたからといって、 いきなり安定した権利収入が得れるわけではありません。 ビジネスの進め方を学び、 友人や知人を勧誘し、 少しずつ、グループも伸びていき、 やがて権利収入が得れるようになっていきますが、 グループがある程度構築できるまでは 労働収入ですね。 あなたは権利収入の価値を知っていますか?   はっきり言いまして、なんとなく儲かりそうだから という理由でネットワークビジネスに参加された方は、 すぐに辞めてしまうかもしれません。 ネットワークビジネスを始めていきなり 月に20万、30万と稼ぐのはかなり難しいのです。 まず権利収入の価値を知るべきです。 一般的なサラリーマンの方などは労働収入 なので、仕事を辞めれば収入は0ですよね。 しかし、日払いの仕事などでは、1日働いてサクッと 1万円を稼ぐことはできます。 ではネットワークビジネスで安定して1万円が 振り込まれるとなると同じ1万円でもまったく 価値は違いますよね。 この1万円はこの先何もしなくても 死ぬまで振り込まれる可能性があるからです。 20歳の方がネットワークビジネスで月1万の収入。 80歳まで生きるとすれば 1万円×12カ月×60年です。 労働収入と権利収入では同じ1万円でも ここまで価値が変わってくるのです。 20歳で権利収入で月に20万が安定すると、 20万×12カ月×60年! サラリーマンの方だと どれだけの仕事量をこなせば、 これだけの価値を生みだせるでしょうか。 この価値を理解してしまうと、 ネットワークビジネスをすぐに 辞めてしまうこともなく、 成功のスピードも早くなるかもしれません。       口コミ不要、あなたのやり方は間違っている!?   ところであなたのビジネスは順調ですか? 私は口コミでネットワークビジネスをした 経験はありますが、 うまくいきませんでした。 友人や知人に口コミして情報を…

成功者

ネットワークビジネス ~今どきの成功者は口コミしない

  最近のネットワークビジネスでは口コミで勧誘しなくても 成功者の仲間入りをされている方が本当に多くいらっしゃいます。   ネットワークビジネスと言えば口コミで勧誘することが 当たり前だと思われているとは思いますが どうも最近は、そうでもないようです。   あなたも、あの苦手な口コミをしなくても成功者の仲間入りが出来たら 良いと思いません?   具体的な方法は後ほど。       ところで普通に就職をするときには、自分に合っている職種から 会社を選びますよね。   例えば人と会話をすることが大好きな人は セールス、サービス業、営業職などを好むはずです。   逆にクリエイティブなことが好きな人は 様々な製造業の中から自分に合っている物を選んでいるはずです。   また、動物が好きな人であれば常に動物とふれあうことが出来る 職業を選ぶと思います。   わざわざ自分が嫌いなことを選ぶ、修行僧のような人には あまり出合ったことはありません。   しかし、ネットワークビジネスの場合はどうでしょうか?   口コミで勧誘することが苦手であろうが嫌いであろうが関係なく 当たり前のように口コミで勧誘しようとします。   その原因は他に方法が無いと思い込んでいるからでは ないでしょうか。   自分の性格に合っていないことを無理やりやっても 長続きするはずは有りません。   また、口コミで勧誘されている人には共通の悩みが有ります。   大切な友人に「ねずみ講や悪徳マルチなどと勘違いされるのではないか?」   何か、買わされたり売らされたりと思われるのではないか?   そもそも、100人ものリストアップなど出来ない! などなど。   あなたがもしも、同じような悩みをお持ちであれば こちらが参考になると思います。↓↓↓ 本物の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

ネットワークビジネス 勧誘

ネットワークビジネス(MLM)のABC、成功ための3つのコツとは

【悲報】友達の忠告を聞かずに勧誘を続けた結果・・ ネットワークビジネス(MLM)の定番、ABCってどんな勧誘手法? ネットワークビジネス(MLM)といえばABCですね。 ABCとは3人で行う勧誘手法です。 ビジネスのイロハを教えること・・・とはちょっと違いますね。     ABCにはそれぞれ意味があります。 Aはアドバイザー(説明役、Adviser) Bはブリッジ(橋、Bridge) Cはカスタマー(お客様、Customer)     Bさんは「すごい人に会わせてあげる!」などと言って、 Cさんをファミレスに連れ出します。 ※ネットワークビジネス(MLM)に勧誘することをしっかり伝えておきましょう。     ファミレスではAさんがCさんにネットワークビジネス(MLM)の説明をし、 Bさんは雰囲気作り等、話がスムーズに行くようにします。 そして、Cさんにサインしてもらうわけです。 ミーティング(セミナー、イベント)の約束を取り付ける場合もあります。     ABCを成功させるコツ ABCを成功させること=ダウン獲得ですから、成功させたいですよね! ABCを成功させるコツはいくつかあります。 どれも重要なので、確認しておいてくださいね。     1.BはCの情報をAに詳しく伝えておく。 お客さんであるCさんの情報はなるべく詳しくAさんに伝えておきましょう。 グループごとに違いますが、顧客シートのようなものを用意して、 氏名、性別、年齢、職業等を記入してAさんに渡しておくのも良い方法です。   AさんがCさんのことを事前によく理解しておくことで、 説明がしやすくなります。つまり成約につながりやすくなるわけですね。     2.BはCにAさんのことを伝えておく。 説明役のAさんと橋渡し役のBさんは顔見知りです。 しかし、CさんはAさんを知りません。 ですから、CさんにAさんのことを伝えておきましょう。   「夢を叶えている素敵な人」など、Cさんに響く伝え方をしておくと良いでしょう。 伝える際は嘘は絶対ダメですよ!     3.座る場所 座る場所も重要です。 まずは、なるべく端っこのテーブル席を確保しましょう。   壁側にAさんに座ってもらいます。 BさんとCさんは隣り合って座ります。 これがベストポジションです。…

勧誘の落とし穴

ネットワークビジネスの印象は最高?最低?

  ネットワークビジネスのイメージ、印象はどうでしょう? はっきり言って世間でのイメージ、印象は最悪です。 では絶対やらない方がいいビジネスなのか? と言うとそうではありませんよね。 ネットワークビジネスのイメージや印象が最悪でも、 副業としては最高の選択肢です。   なぜイメージが悪いの? 本来ネットワークビジネスとは、 誰もができるビジネスで無限の可能性があります。 しかし、誰もが始めることができる自由なビジネスであるがゆえ、 強引なやり方でめちゃくちゃやってた時期があったのです。 相手が求めていないのに、 強引な勧誘。 高額な商品を売り付けるなど、 迷惑行為。 それに加えて日本でのネズミ講での被害者。 そのネズミ講とネットワークビジネスの違いを理解されず、 混同してしまっている人があまりに多いのです。 イメージ、印象は最悪です。   本当のネットワークビジネス? 最悪なイメージや印象の通りが本当のネットワークビジネスなのか? と言うとそうではありません。 なぜかと言うと、 商品を販売しなくてもよい。 在庫をかかえなくてもよい。 始めるのに性別や学歴、特殊な能力は必要ない。 後から始めた人でも先に始めている人の収入を超せる。 年収、何千万、何億を稼げる可能性がある。 収入の質が権利収入である。 というように、本来正しいやり方でビジネスを やっていれば、被害もない平等で自由な無限の可能性のあるビジネスなのです。   すごい魅力的なビジネス。 権利収入の仕組みを作るビジネス。 システムや結果を出せば得られるものは最高でも、 ネックなのは世間でのネットワークビジネスの印象やイメージの悪さです。 どうやって正しい情報を伝えて誤解を解くかを考えていますか? 実は、誤解を解かなくても ネットワークビジネスに興味のある方だけを引き寄せる方法があったのです。 インターネットを活用する そのノウハウ、システムを公開します。 私はこの方法で友人、知人を1人も勧誘することなく、 ダウン組織と権利収入を構築しております。 ↓↓↓ こんなの待ってた!!?? 【驚愕!】友達を勧誘しないMLMの成功法とは?

ネットワークビジネス成功法

ネットワークビジネスで成功し、金持ちになる!

あなたは金持ちになりたいですか? 金持ちになる方法の1つとして ネットワークビジネスがあります。   もちろんビジネスで成功すればの話ですが。 しかし、ネットワークビジネスで成功するということは、 ただお金が儲かるということではないのです。     ネットワークビジネスって まわりでやっている人がいたけど、 ただのネズミ講でしょ? やめた方がいいよ。 と思った方、知識不足です。   本屋のビジネス書コーナー行けば、 月刊「ネットワークビジネス」が毎月発売されています。   ネズミ講は人を勧誘してお金を巻き上げる 法律的にも違法行為です。 ネットワークビジネスと似ているのは 人から人へ情報を口コミすることくらいですかね。   ネットワークビジネスは口コミによって 商品流通ネットワークをつくります。 どんな業種の仕事でも、 サービスや商品が存在しますよね。 もちろん自分で納得して商品を購入する人の ネットワークです。 中には商品を無理に買ったり、売りつける人も いるようですが、本質ではないですね。   結局、お金持ちになれるか、なれないか、 というと、物理的には金持ちになれます。   現在日本でもネットワークビジネスの収入だけで 年収、何千万、何億円という人も大勢いますよね。   しかも商品が流通し続ける限り、収入も入り続けるため ネットワークビジネスの収入の質は権利収入なんですね。   今あなたがはじめることができるビジネスで 権利収入で、年収で億稼げる仕事ってありますか?     ネットワークビジネスは権利収入になる魅力的な ビジネスではありますが。   やはり口コミの壁に悩む方は多いはずです。   ・伝える人がいなくなる。 ・誤解され、変な噂がまわる。 ・セミナーに行く時間がない。 私の事だ!と思ったあなた。 ではもう口コミはやめて下さい。…

ネットワークビジネス 成功者

ネットワークビジネス成功者に共通する鈍くさい要素とは!?

あらたな人脈を作り出す!ネット環境さえあればできる驚きの成功法!! ネットワークビジネスは金持ちと呼ばれる成功者を 何人も輩出しているビジネスです。 とはいっても、ネットワークビジネスの成功者はごく一部。 なぜ彼らは成功したのでしょうか?   実は、彼らにはある共通点がありました。   彼らの共通点は 「ビジネスをずっと継続していた」 ということです。   成功者とは言っても、元々は普通の人。 自分の知っている人脈を使って勧誘しても 断れて、悪評をつけられたかもしれません。 セミナーへの参加を促してもドタキャンされ、 自身にネットワークビジネスを紹介した人から怒られたでしょう。   ですが、成功者はビジネスを継続、 つまり勧誘を行い、セミナーへ参加し、 自身の成功体験を紹介者に伝え続け そのサポートを行っていくことで 成功までたどり着きました。   このように成功するまでビジネスを継続していけば いつかは成功することができます。 しかし、継続するには勧誘の人脈が必要です。 成功者達は、よく行くコンビニや飲食店の人を勧誘したりしたようです。   同じことをあなたにはできるでしょうか? 少しでも難しいと思った方、 そんなあなたにピッタリの方法があります。 実は、・・・続きはこちら↓↓↓↓↓↓ あらたな人脈を作り出す!ネット環境さえあればできる驚きの成功法!!

ネットワークビジネス 勧誘

渋谷のルノアールに「マルチお断り」?!貼り紙が語る真相

渋谷のカフェ、ルノアール。 そこの入り口にある「マルチお断り」という 看板が、ネットワークビジネス界内外を 賑わせています。 (正確には、渋谷駅南口のルノアール)   どうやら過去に、その渋谷のルノアールで ネットワークビジネスの勧誘が何回も行われ それが「マルチ商法の勧誘っぽい」と外から 思われたのでしょう。   渋谷のルノアールを朝一番に乗っ取り、 テーブル席をくっつけたりして、長時間 ディストリビューターがダウン候補を 勧誘する、それが繰り返されていた らしいです。   「マルチ商法」の勧誘と世間では疑われて いて、あまりにもマルチ商法まがいの勧誘が 多かったために、店員さんからも外からも 見苦しく思われたのかもしれませんね。   今はかなり落ち着いているそうですが、 2011年あたりでは、迷惑がるような レビューが食べログでも書かれていて 惨状が思い浮かびます。 いくらカフェがネットワークビジネスの 勧誘の場として使われやすいとはいえ、 貼り紙が張り出されるのはちょっと・・・。 ふと思うことが。   貼り紙が張り出された後も、おそらくですが ネットワークビジネスの勧誘を渋谷の ルノアールでするディストリビューターは、 きっといたはずなのです。   「マルチお断り」や「宗教勧誘お断り」など の貼り紙を貼られていて、勧誘される側は 何を思っているのかな・・・、ということ。   きっと、将来のアップになるであろう ディストリビューターは、人目につかない 別のカフェ、あるいは賑わっていて 勧誘をごまかせるファミレスなどを選んで 勧誘するのかもしれません。   勧誘される側は、ネットワークビジネスで お金を増やしていけることに魅力を感じて 話をどんどん聞くと思います。 だけど、ほとんどそのような人は いないのではないでしょうか。   話を聞いているうちに、あるいは 聞く前から身だしなみなどで 「なんか怪しい。胡散臭い・・・」…

ネットビジネス副収入

ネットワークビジネス!!収入を気にせずやりたいことをやるための大事な収入源とは?

本業とネットワークビジネスの両立 なぜ、本業を持っているのに もう一つの収入源が必要と なのでしょうか? それは、本業は楽しく、自分のやりたいように やっていきたい!そう思うからです そして、その副収入源として最適なのが ネットワークビジネスです 主人の収入はもちろんあるけれど 夢を追って頑張っている息子たちに かかる費用は今もこれからも節約できません。 更には、自分のやりたいことはときには ボランティア活動になってしまうことも多々 収入を気にしていてはやりたいことが 出来なくなってします現実もあります 一度しかない人生、やりたいことは 今やらなくては後悔してしまいます 子供達にも夢を追ってやりたいことを 妥協しない姿も見せていきたい そんなとき、本業を持ちながらも 隙間時間を使って 出来るビジネスを 見つけることが出来ました それがネットワークビジネスです 自分のペースで本業をやりながら もう一つの収入源!理想ですね 更に、友人知人を誘うことなく ビジネスを進めることが出来る方法があります ネットワークビジネスなんて、友人をなくす だけじゃないの!と言われる心配はもうありません 自分のやりたいことを妥協しないで 思いっきりやるためのもう一つの やりたいことを妥協せずにイキイキとした毎日を送るための方法!