CATEGORY ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス~アフター成功?その激ヤバな実態に迫る

  ネットワークビジネスのセミナーの直後に行われるアフター。   そのアフターを上手く活用することで、その日のセミナーが 成功に終るかどうか決まると言っても過言ではありませんね。   ネットワークビジネスにおけるアフターとはそのくらい重要なわけです。     今日はその実態に迫ってみたいと思います。   まずは、セミナーに始めて参加された方に対してのフォローです。   同じセミナーに参加したとしても、その理解度は人によって かなりの差が有るものです。   ですからネットワークビジネスの魅力や可能性をどのくらい理解したかを 確認する必要があるでしょう。   人によっては理解するどころか、セミナー自体が肌に合わなかったようで ファミレスに居ることさえ苦痛に感じている人もいます。   この人に対して説得したところで、まず無理でしょうから 多くの時間を掛ける必要はありません。   むしろ、その場の雰囲気が悪くなる前に帰っていただいた方が お互いのためかも知れませんね。   また、逆に目がギラギラになるほどテンションが アゲアゲになる人もいます。   まあ、理解して貰えたことはうれしいのですが そのままの状態で帰宅させることはやめましょう。   帰宅後、そのテンションのまま友だちなどに電話をしまくり 断られることは目に見えています。   とりあえず次回会う約束だけにして、それまでは誰にも電話をさせないよう クギを刺しておくべきでしょう。   また、ネットワークビジネスの可能性にはあまりピンと来ていなくても 製品には興味を持つ方も多くいらっしゃいます。   もちろん、その方には製品を薦めることを優先させるべきでしょう。   ところで、あなたのネットワークビジネスは順調ですか?   お友だちをセミナーに誘っても断られてばかりいませんか?   仕方なく、お友だちを騙してセミナーに連れて行ったことは 有りませんか?   そんなことを繰り返していては、そのうち誰にも相手をされなくなるのでは?   今どきの成功者はネットワークビジネスに興味が有るか無いか分からない人を…

9つの嘘

ネットワークビジネス9つの嘘(その3)に見るMLM成功法●●●式の勧誘では売れない!

【悲報】友達の忠告を聞かずに勧誘を続けた結果・・   ネットワークビジネス(MLM)はセールスではない!はホント?ウソ?   「ネットワークビジネス9つの嘘」の嘘その3「セールスではない」 たしかに大嘘ですね笑     製品やビジネスを口コミで勧めているのですから、セールスに違いないです。 ネットワークビジネス(MLM)がセールスでなかったら、 訪問販売の営業マンの仕事もセールスではないということになります。   ネットワークビジネス(MLM)の成功法は勧誘なしで売れること しかし、ネットワークビジネス(MLM)をやっていると、こんな時もあります。 製品を使っていたら、良い結果が出た。 それを見た友達や家族が、「それ欲しい!売ってくれ」と言われる。 こちらから何も口コミ・売り込みしていないのに売れてしまった。     でも、こういう例は滅多にないですね。 やはりどこかのタイミングで売り込みっぽくなってしまったり、 そもそも「売ってくれ」とまで言われることは少ないです。 「(タダで)くれ」と言われることはよくありますが(笑     相手から近づいてくる方法があるならばそれは成功法と言えますね。 実はそんな成功法があるのですが     まずは見込み客(プロスペクト)をリストアップし、友達を口コミ勧誘 ネットワークビジネス(MLM)に参入すると、まずはじめにやることがあります。 アップに言われたとおりに見込み客リストを作り、連絡をとっていくことです。 これは「ネットワークビジネス9つの嘘」ではプロスペクトリストと言われてます。     最初は家族や友達などのウォームマーケットと呼ばれる既に交流のある 人たちに勧めていきます。 ここではむげに断られることも少ないですし、買ってくれる人もいると思います。 製品を買ってもらったり、ダウンになってもらえれば、自信がつきますね。     次に家族、友達以外の人を口コミ勧誘してダウンを作り成功を目指す 次にコールドマーケットと呼ばれる、あなたと交流がない人たちに勧めていきます。 こちらはウォームマーケットよりも厳しい戦いが予想されます。 あなたもよく知らない人からいきなり「凄いビジネスがあるんだけど」と言われても 警戒してしまいますよね?相手も同じです。     コールドマーケットでは、ウォームマーケットに比べて結果は少ないと思います。 しかし、それはよく知らない人にネットワークビジネス(MLM)を勧めているから というわけではないのです。 ネットワークビジネス9つの嘘では次のような例え話で説明されています。     いきなり「ネットワークビジネスやらない?」と誘っても失敗する理由…

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス・MLMでアップの役割はダウンフォローではない

【悲報】友達の忠告を聞かずにネットワークビジネスを続けた結果・・ ネットワークビジネス(MLM)における、アップの役割は何だと思いますか? ダウンフォローと答える人が多いですが、私は違うと思います。   ネットワークビジネス(MLM)におけるアップの役割とは? ネットワークビジネスにおけるアップの役割は、 モチベーションを上げ、行動に駆り立てることではないでしょうか?   ネットワークビジネス(MLM)では、ダウンさんの成功が自分の成功ですから アップの自分だけ動いてどんどんダウンさんを獲得していても、 ダウンさんがダウンさんを獲得できなければ、大きな収入は見込めません。     ダウンさんに成功してもらうには、ダウンさんに行動してもらわねばなりません。 行動してもらうには、動機付け(行動する理由付け)する必要があります。 動機付けしてもらう方法はいろいろありますが、いくつか紹介すると・・・     ・自分が目標に向けて行動しているところを見せ、刺激を受けてもらう。 ・目標を明確化してもらって、ワクワクしてもらう。 ・アップと一緒に夢を語り合う。(テンションががる)     他にもいろいろあります。 あなたなりの方法で、ダウンさんがやる気になるかを考えて実行してみてください。     最も効果があるのは、突出したリーダーを育成すること! 私が最も効果があると感じている方法は、 自分が目標に向けて行動しているところを見せ、刺激を受けてもらう。 です。     自分が行動することで、自分の成果も上がります。 また、アップが成果を出しているのを見て、ダウンさんもやる気になります。 それを見て、他のメンバーさんもやる気になります。     もう少しハイレベルのテクニックでは、こういうのも有効です。 自分のグループで突出したリーダー(になりそうな人)が出てきたら、 仮に何段下の人であろうと、その人を徹底的にサポートして、 結果を出させてあげるのです。     そうすることで、周りのメンバーも刺激を受け、行動するようになります。 そういうメンバーが増えれば、組織はますます盛り上がりますね。     結果を出した人があなたのようなリーダーになり、 自分のグループをさらに盛り上げていく・・・。     こうなれば好循環ですね。 組織が盛り上がるのは間違いないです。  …

アップラインとダウン

ネットワークビジネスにおけるアップラインは上司ではないのだ

ネットワークビジネスにおける、アップラインは上司ではないですよね。   ネットワークビジネスは会社に雇われるわけではありません。 1人、1人が個人事業主です。 ただ、ネットワークビジネスの性質上、 ダウンの成功が自分の成功につながるのでアップラインはダウンの成功へのお手伝いをします。 なのでアップラインは上司のような感覚にはなりますね。   アップラインってなに??   あっ! そもそもアップラインの意味はご存じですか? アップライン、上の線?? ネットワークビジネスは人から人への情報の伝達で広がり成り立つビジネスです。 自分がビジネスを始めるためには紹介者が必要です。 そして紹介者にも紹介者がもちろんいらっしゃいます。 そうして自分の直接の紹介者を含め、 先に伝わってビジネスに参加されているメンバーをアップラインと言うのです。 ちなみにアップラインの方が紹介した、 自分以外のラインの枝分かれ先の方を兄弟系列なんていう言い方もしますね。 ダウンとは下という意味よりかは、自分が紹介して広がった人たちをダウン、またはダウン組織、グループという言い方をします。 自分が直接紹介した人は直ダウン、またはフロントという言い方をすることもあります。   収入の逆転!   ビジネスを始めたばかりの頃は、 アップラインに少なからずお世話になるはずです。 しかし、アップラインは上司ではありませんし、 ネットワークビジネスでは1人、1人が個人事業主なので自分の結果しだいではアップラインの収入の抜くことも可能なのです。 収入の逆転ですね。 先に始めた人が必ず儲かる、後から始めた人は先に始めている人の収入を抜くことができない、 ということはないのです。     ネットワークビジネスは人から人へ情報を伝えていきます。 私はここで凄く悩みました。 どうしたらうまく伝わるのか。 理解してもらえるか。 友人、知人への勧誘を難しく思っていましたね。 しかし、今ではそんな悩みは皆無です。 なぜなら、インターネットの集客法を取り入れたからです。 そして見事に落ち着く自宅での作業だけでダウンができました。 そんなインターネット活用の集客法を公開いたします。 ↓   ↓   ↓ 【驚愕!】完全在宅、インターネット活用のMLM成功法とは?

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス~口コミが成功しても、実は問題が!!!

あなたはネットワークビジネスで 上手く口コミ出来るようになりましたか?   なんの問題も無く、口コミが出来るようになった方は 着々と成功に近づいていますね。   ネットワークビジネスに参加するだけで 成功しなければ、やはり意味が有りませんものね。   それとも今だに、どうしても口コミすることには 抵抗を感じてしまい、ネットワークビジネスでの 成功には、ほど遠い状態でいらっしゃいますか?   もしも、そうだとしても、絶対に諦めないでくださいね。   私に言わせれば、完全に成功を手中に収めたのであればともかく 「成功に近づいている途中」と 「まだ一人も口コミが上手くいかない」とでは さほど変わりはありません。   と言うよりはむしろ、大切な友人に嫌われてしまう 取り返しの付かないことになっていないだけ マシと言えるかも知れません。   実は少しばかり口コミが上手く出来たとしても 今後必ず直面する大きな問題があります。   それは、人脈の問題です。   例えるならトランプのカードと同じで 次から次へと53枚のカードをひっくり返して エースを探すようなものです。   要するに、手持ちのカードが、あと何枚残っているかが 問題なわけで、カードが無ければお話になりません。   しかも、カードをひっくり返すたびに 「それって、ねずみ講じゃない!」 「悪徳マルチじゃない!」 「私に買わせようとしてるの?」 「私に売らせようとしてるの?」 「私を利用しようとしてるの?」 「友だち失くすよ!」 などと、散々言われて、最悪は疎遠になってしまった 友だちもいたのではありませんか?   ましてや、トランプのカードであれば確実に4枚のエースが 入っていますが、 あなたの知り合いにネットワークビジネスに 興味を持つ人がいる保証など、どこにも有りません。   今直ぐ、調べてみてください。   あなたの手持ちのカードの残りは何枚ですか? この続きはこちら↓↓↓…

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス~今がチャンスの嘘?それよりもアレが

ネットワークビジネスの話を聞いたり、セミナーへ参加すると出てくるフレーズの中に 「今がチャンス!」というのがありますが、果たして鵜呑みにしてよいのでしょうか。   「このネットワークビジネス、今がチャンスです!」が全てが嘘とは言いませんが それよりも成功するために大切なことが実は存在しています。   詳しい話は後半で、、、。   とは言え、勧められているネットワークビジネスの歴史は、扱っている製品 会社の概要、報酬プランなどと並んでかなり重要な要素であることは 間違いないです。   外資系で既に他国で成果をあげていて日本に上陸した会社なのか 流通戦略のひとつとしてただ単に立ち上げられた日本の会社なのかによって 同じ初期だとしても全く価値が違います。   ですから「初期=チャンス」であると単純には言えません。   それよりも「初期」「成長期」「成熟期」に分けて、それぞれのメリット、デメリットを 考えるべきでしょう。   「初期」の場合のメリットは何と言っても未開拓であると言うことです。   但し、会社自体が若いので、信用を得られないデメリットもあります。   「成長期」のメリットは製品の体験談やバックアップの体制も整い ビジネスがやりやすくなっているところです。   但し、成長速度が遅い場合、体力が持たず倒産してしまうか、または 撤退してしまう企業が多いことも事実です。   やはり、その会社がどのような理念に基づいて経営されているかを チェックすることが必要でしょう。   「成熟期」に入ると会社自体も安定し倒産などのリスクは少なくなります。   その反面、必ずと言っていいほど悪い意味でも知名度が上がり 社名を出した途端に拒絶される場面も多くなってきます。   あなたも経験をされたことはございませんか?   「●●社」と言った瞬間に「ああ!それ知ってるからイイヤ!」とか 「その手の話はいらないから!」とか「友だち、失くすよ!」などと 言われたこと。   こうして考えてみますと、参加するタイミングには一長一短がありますから 「今がチャンス!」と言う言葉に踊らされないよう、注意すべきでしょう。   実は、どのタイミングで参加するかよりももっと成功するために大切なことが有ります。     この続きはこちら↓↓↓ 【注目】どうしたら良いか悩むあなたへ!朗報です。

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス~注目の【苦手な口コミ】勧誘!不要説とは?

あなたはネットワークビジネス、順調に進んでいらっしゃいますか?   それとも、製品は大好きでネットワークビジネスの可能性も充分に理解は されているけれど「口コミが苦手!」という、本当は直ぐにでも解決できることが 原因で勧誘が思うように出来ないでいらっしゃるのですか?   もしも、そうだとしたら勿体ない話しです。   今直ぐにでも、注目されている「ネットワークビジネス~苦手な口コミ勧誘!不要説!」を 勉強されることをお奨めいたします。   そうすれば、ほとんどの方が今抱えていらっしゃる問題を 直ぐに解決されると思いますよ。   でも、本当にネットワークビジネスの場合、口コミすることは大変ですよね。   そもそもリストアップの数にも限界がありますし。   お友だちに「電話しようかな!」と思った瞬間 スマホが妙に重く感じたこともあったでしょ。   それでも何とか勇気を振り絞って電話をしても、いつもと違う ぎこちない会話で終ってみたり、、、。   運良く話せた友人から「友だち失くすぞ!」と、きつーい一言も、、、。 とうとう身近に話す相手がいなくなり、顔もまともに思い出せない友人を 卒業アルバムの中から探してみたり、、、。   これではもはや友人とは呼べませんけどね、本来は(笑) もちろん、怪しまれて終わりです。   貴重な休日を返上してミーティングへの参加を約束した友人から 魔の当日ドタキャン!メールが、、、。   「時間とお金を返せ~!」って感じですよね。   これでは、いくらアップラインから「でも大丈夫!」と言われても 「何がどう大丈夫なの?」と聞き返したくなってしまいますよね。 結論から申し上げます。   苦手で本当は好きでもない口コミを今直ぐ辞めることです。 この続きはこちらから↓↓↓ 【注目】ネットワークビジネス~苦手な口コミ勧誘!不要説!

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネスやらない?!久しぶりに会おうよ!の理由はほぼ勧誘でしょ

  学生時代の友達と会うって ママ友とのお茶会よりやっぱり楽しい(*^。^*)   ありのままの自分を出せるし、 学生時代の思いで話に花を咲かせるのは最高に楽しいですね(*^^)v   子どもを通じて出来た友人とはやっぱりちょっと違って 気兼ねもいらないし、何よりあっという間に当時の自分たちに戻って 話をしています   なので、懐かしい友達からの突然の連絡は とっても嬉しかったりするのですが、会ってみると ほぼ勧誘!   ネットワークビジネスへのお誘いですね   一時期は連絡が来るたびに”またか~勧誘か”っと 電話に出る態度もあからさまだったりしていたくらいで そうではなかった友達からの誘いも断ってしまったり していたと思います   ネットワークビジネスって聞くだけで、”勧誘うざい”と思ってしまっていましたね 懐かしく再会が楽しみなはずの学生時代の友人からの連絡も 印象悪くなってしまって。。。   学生時代ずっと仲が良かった友達ともネットワークビジネスが きっかけで会わなくなってしまいました   ネットワークビジネスの事をしっかり理解した今では 問題がネットワークビジネスに合ったわけではなく 活動の仕方だったことがわかりました   学生時代ずっと一緒にいた友達とも、今なら冷静に話もすることが 出来て、こんな風に連絡とれない状態になることもなかったと 今では本当に残念に思っています   ただ、ネットワークビジネスは調べれば調べるほど とても将来性のあるビジネスで、何より時間を有効に使うことが 出来るビジネスだということがわかります   ネットワークビジネスが難しいと考えるより まず自分に合った会社を探すこと   時間を有効に使うことが出来るビジネスで コツコツと続けていくことで、将来の権利収入につながる とても可能性のあるビジネスです   将来の安心を得ることが出来るビジネスの可能性をまずは知ってください

ネットワークビジネス 基本知識

ネットワークビジネス、実は海外デビューの特急券ですと?!

海外デビューする方法は世の中にいくらでもありますが、副業で話題のネットワークビジネスて、実は一般の方の海外デビューへのこのうえない特急券なのです。   ネットワークビジネスで成功して、海外の自然を満喫。外国人との会話。いいですよね。     海外に広がるネットワークビジネス熱     というのも、ネットワークビジネス企業って、大抵は海外の企業で、しかも日本のものもどんど海外デビューしていますから、まさにそこで活躍している人は、海外デビューする方法を知っています。   ネットワークビジネス企業は、大国アメリカを中心に、最近はフランスやドイツなどのヨーロッパ、そして中国などのアジア諸国で次々と立ち上がり、今やフィーバー状態なのです。   しかも、一般の外資系企業、大手企業と違い、就職のための書類選考、面接試験もなく、登録自体は簡単なので、海外デビューは意外と簡単にできちゃいますよね。   人生これから!人脈をもっと広めるぞ!世界の人とつながるぞ!そう意気込む人にとって、ネットワークビジネスは格好の舞台ですよね。     海外に広がるネットワークビジネス熱     ところで、ネットワークビジネスで海外デビューする方法って、どういうものがあるの?   手っ取り早いのは、会員登録したら、海外のネットワーカーともつながっている専用のコミュニティーに入って人脈を広げ、生の英語、生の中国語などを味わうこと。   もしFacebookページなどのSNSが活用できるならば、ぜひしましょう。   YouTube登録されているとしたら、ぜひコメントを残してみましょう。   そここそが、海外デビューの特急券。 トライ&エラーの繰り返しで、あっという間に世界とつながることができます。   人脈も増えれば、組織も大きくしやすいですからね。   また、ネットワークビジネスで大きな成功を遂げれば、その企業のインセンティブ研修なんかで、海外の本社に行けちゃったりもします。そこで自分をPRするのもいいでしょう。   海外を股にかけて活動できれば、注目度も大きなものになるでしょう。       ネットワークビジネス成功のためには、幅広い人脈がどうしても必要ですよね。   人脈がご自身の友人だけだとどうしても苦しくて尽きてしまう、そんなことでお悩みのあなたは、ここから先をお読みください。   同じ経験をしてきた私が、インターネットでどうやってたくさんのリストを手に入れたのかを、一部お教えします。   興味を持ったら・・・ ↓  ↓  ↓ ●波長の合う仲間を世界中から集客できるインターネット活用法!●

ネットワークビジネス 基本知識

完全在宅とネットワークビジネスの奇跡の出逢い

〈注目〉寝ている間にダウンが出来る秘術、公開します! 突然ですが 完全在宅の仕事と聞くと皆さん何を思いつきますか?   きっとすぐに思いつくのは手作業、内職、パソコン入力などでしょう。 しかしこれらの仕事はこつこつと作業が必要ですが大した収入にはなりません。 でも外に働きに出なくていいのでその点が魅力的ですね。   ではネットワークビジネスと聞くとどうでしょう。 ネットワークビジネスと聞くと、人から人へ伝えていくビジネス 大きな収入を得る人がいる一方で ほとんど収入にならない人もいる。 アポを取って伝えに行くなんて出来ない。 「ビジネス」という言葉の重圧、自分には関係の無いものだと思ってました。   でも知ってましたか? 「完全在宅」と「ネットワークビジネス」が融合したビジネスがあるのです。 完全在宅でネットワークビジネスをする? 外に出る必要が無い? アポを取る必要無し? 紹介する必要も無し? 最初は疑問だらけでした。 でも一歩踏み込んでみて、知れば知る程面白くなりました。   完全在宅の仕事なのでこつこつ作業は必要です。 でもこつこつ作業の先には、頑張った分の収入を得る事が可能です。 それも自分次第です。   しかしどの仕事にも言えることですが ネットワークビジネスも簡単に上手くいくものではありません。 成功者がいる一方で頑張ったけど結果が報われずリタイアする方もいらっしゃいます。 人脈も尽き活動費も無くなりビジネスに勧誘するも口下手なため上手く話せず 途中でリタイアしてしまう人もいるでしょう。 しかしその問題はインターネットで集客できれば解決するのではないでしょうか。 ネットワークビジネスに興味のある人だけを集客する事が可能です。 更にインターネットを使い集客するのでPC1台あればいつでもどこでも出来ます。 活動費もかけずに好きな時間に集客可能です。 私もこのビジネスに参加しているのですが毎日ワクワクしながら過ごせてます。   〈注目〉完全在宅MLM!驚愕の集客術公開します!   ↓↓↓気になる人は、コチラをクリック↓↓↓     「完全在宅とネットワークビジネスの奇跡の出逢い」 最後までありがとうございました。 次回もお楽しみに。