チャットボーイを副業でするとき確定申告は必要なのか?

サラリーマンに大注目!いま人気の副業とは!?

チャットボーイってみなさん知っていますか?
サラリーマンの方に人気の副業としていま人気を集めています。
副業としてチャットボーイをはじめるのですが確定申告はいると思いますか?


image

結論から答えると
本業でしようが、副業でしようが
チャットボーイでお仕事して収入をもらっている場合
確定申告は必要です。
ある程度稼いでいる人は必ず確定申告という言葉がつきまとってくるので
確定申告はしておいたほうがいいでしょう。

人気テレビ番組でも紹介されるほど注目をあびているチャットボーイですが
どんなお仕事なのでしょうか?

チャットボーイはかんたんに言うと
テレビ電話のネット版です。
お客様と会話をして楽しんで頂くことで
収入をいただけるサービスになっています。

そのために、お客様を楽しめるトーク力がなによりも大切な能力になってきます。

サラリーマンの多くの人はチャットボーイを副業としてされる人がほとんどでしょう。
いきなり脱サラをしてチャットボーイで頑張る選択もあるかもしれませんが
いきなり独立してチャットボーイをする場合
かなりリスクが高いのでオススメすることはできません。

サラリーマンとして働きながらチャットボーイをして
ある程度まとまった収入を得てからチャットボーイを本業として
独立することがオススメです。

最初は多くの人が副業として始めるチャットボーイ
副業でする場合も収入を得ていれば確定申告は必要です。


image

では、どれくらいの収入を得ていれば確定申告が必要になってくるのでしょうか?

副業でチャットボーイをする場合は
年間で20万円以上の収入がある場合は確定申告が必ず必要になってきます。

逆に年間の収入が20万円未満の場合は確定申告は特に必要はありません。
20万未満の収入でも、確定申告をすれば
控除を受ける可能性はあるので、確定申告の必要性はなくても
確定申告をして控除の対象になる選択もできます。

副業でチャットボーイをして確定申告をする場合は
白色申告というやり方ではないと確定申告はできません。

白色申告は手続き自体もかんたんでレシートや領収書の保管も特に義務付けられてはいませんが
その代わりあんまり控除額は大きくありません。

忙しい人にとっては白色申告はいいかもしれませんし
とりあえず、白色申告さえして、確定申告をすれば
税務署から怒られることは無いので
どうしても控除額を増やしたい人は
チャットボーイで独立して開業届けを出せば
本業としてスタートできます。

青色申告とよばれる最大で65万円控除してもらえるので
毎月安定した収入を得て、年間100万円以上
チャットボーイで収入を得ていれば独立するのもいいかもしれませんね。

インターネットで新しいライフスタイル!新しい副業とは!?
image