カフェで独立を考えている人へ

いま注目されているオススメの副業!

今回はカフェで将来的に独立を考えている人に対してカフェ独立するために必要なことを話していきたいと思います。

 main-images

カフェで独立をしたいと思っている人は、思っている以上に多いです。

このカフェで独立しようと思っている記事を見ているあなたも、そこまで独立意識が強くなくても
独立をしようと思うならカフェがいいと思う人は多いのではないでしょうか?

あなたの夢はなんですかと質問をして夢を書いてもらったときに
9割の人は夢のなかに「世界一周旅行」か「カフェで独立」を挙げられています。

それだけカフェに対するイメージが華やかでステータスにもなっているのかもしれませんね。

ただ、カフェを経営したいと思っていても高いハードルはたくさんありますし
多くの人はカフェを経営したい願望はあっても

*お金がない
*経営できるか不安
*会社をやめてでもやっていける自信がない

こういった不安があるのが現実です。

ほんの前までならこういった問題は乗り越えることはできなかったのですが
いまは時代の流れもあって働き方もいろんな方法があります。

1つは会社をやり続けながらも、休みの週末にカフェをする週末カフェ

もう1つはフランチャイズオーナーになることです。

週末カフェなら平日は会社があるので毎月決まった収入源は確保できるし
週末カフェでカフェを勉強しながら運営して自分に自信がけることができますし
自分がカフェ運営に向いているか向いてないかが分かります。

家賃も1人で負担することができなかったら、もう1人同士を集めて共同オーナーでカフェ運営をすることができるので
人件費を節約できて人手を確保することができます。

もう1つのフランチャイズオーナーは
カフェチェーンの看板を借りて、あなたはカフェオーナーになってカフェを運営することができます。
国内の大手カフェチェーンはだいたいフランチャイズです。
フランチャイズの店舗の売上によって会社の利益が大きく左右されてしまうので
会社もオーナー育成には大きな力を入れています。

カフェ運営を始める前にオーナー研修があるので、そこでカフェ運営に必要な知識やノウハウを教えてくれることができるので、全く未経験の人でも安心して取り組むことができます。
またカフェ運営しても定期的に本部の人が訪問し、アドバイスをくれるので困ったことがおきても相談することができます。

 6082000100017

ただそれぞれデメリットはあります。
最初の週末カフェはあくまでも目的がカフェを始めることだけにあって利益を上げることまでは目的になっていません。

家賃や材料費を払っておそらくトントンだと思うので、週末カフェだけで生活していくには無理があります。

フランチャイズもやればなんとかはなりますが、最初の初期費用が高いです。
相場として目安が1千万円ですので、なかなか度胸がないと踏み切ることはできないでしょう。

フランチャイズはあくまでも会社経営の傘下にあたるので、大きな方針は会社が決めるので
自分がしたいことができない可能性だってあります。
利益を上げるためにサラリーマンよりも時間がなくなることだってじゅうぶんに考えられます。

どうせカフェを始めるなら安定した基盤を作ってから始めませんか?

その1つの方法が権利収入型のネットビジネスです。
権利収入ですので、条件さえ満たせば毎月決まった収入を手に入れます。
もちろんある程度稼ぐまでは大変ですし、継続性がいりますが
頑張って結果を出せば本業の収入を上回ることだってできますし、時間的にも余裕ができるので
その空いた時間でカフェを独立した人だっています。

ネットビジネスを始めようと思う人へ

aviary-image-1434472566330-300x177