ネットワークビジネスのリストを友人・知人以外で増やす方法とは?

ネットワークビジネスは、リストと人脈命。リストアップ、つまりリスト増やすほど有利なのは当然です。

ネットワークビジネスをする前から有名になっていれば、既にいる友人・知人でリストをたくさん持つことができますが、そうでない場合、リストはどう増やすことができるのか・・・?

a0002_008667-300x199

この悩み、結構多くのネットワークビジネスディストリビューターが抱えていると思うんです。

リストアップ、そしてリクルートに至るまで

 

 

そもそも、リストアップの目的って、見込み客を定めるためですよね。

 

そして、リストアップした見込み客に話をしながらじっくりとアプローチしていき、

 

この人はやる気がある(◎)
この人は別に嫌がってはいない(○)
この人は抵抗を感じていて説得が必要(△)
この人は一切向かない(×)

 

そのどれかを判断していきます。最後に、◎か○をリクルートする、というのが普通の流れ。

 

もちろんのこと、リストの絶対数を増やすことでうまくいく可能性も高まります。

 

では・・・、

 

もともと気の知れた友人がほとんどいないとしたら・・・

 

むろん、そんな人でも、リストを後付けで増やすことに成功して、ネットワークビジネスで巨万の富を得た人だっているのです。

4954_1-300x224
SNSを使って、人脈をさらに増やす

 

今の自分の人脈が少ないときは、FacebookやTwitter、YouTubeなどのSNSを活用して人脈を増やすのが、最も手っ取り早い方法です。

 

例えば、自分の趣味のコミュニティ、自分の出身学校のコミュニティなどに参加して、チャットをしながら仲間を作る、ということです。

 

要するに大学生間でよく人脈を増やすためにやっている方法を、そのままネットワークビジネスのリスト集めにも生かす、ということですね。

 

コミュニティなんて、探せばいくらでも見つかります。

 

もし飲み会などで知り合って、自分で作った名刺を渡すと、その人がリストになって、どんどん仲間を増やすことができます。

 

この中から何人ネットワークビジネスに興味のある人が出るかはわからないにせよ、集客成功のためにリストを集めるならば、こうした方法をとるのが、最も安全で手っ取り早いでしょう。

 

a1180_003490-300x200

 

私も、一度ネットワークビジネスで相手と面と向かって話しては相手に嫌な顔をされる、ということを繰り返してきました。

 

しかし、今のインターネット型ネットワークビジネスに変えてからは集客も順調にいくようになりました。

 

もし同じ集客の悩みを、あなたも抱えているのならば、集客の方法から変えてみるのもいいかもしれませんね。

↓  ↓  ↓

インターネットで真のビジネス仲間だけを効率よく集められる方法!●