美容と健康への悪影響となる5つの食品

[閲覧注意]今までのあなたのやり方に後悔するかもしれません

 

皆さんは、美容健康のためにどんな努力をしてますか?

美味しい物を食べてる時は幸せだと思います。

美味しいと止まらないですもんね。

でも

最近太ったとか、老けたとか、感じていませんか?

 

 

 

毎日好き放題食べ飲みしていたら

気づいた時には恐ろしい外見になっているでしょう。

そんな事態にならない様に日頃からの注意が必要です。

 

女性に限らず、今の時代は男性も外見は重要で

若く見られる事が大切な時代です。

アンチエイジングという言葉が流行っているなか

いつまでも若若しく美しく健康的で生きたいものです。

 

今回は

「老化を促進してしまう危険な5つの食品」

を紹介します。

 

1.塩分

日本といえば醤油の国。

日本人は日頃から塩多めの食生活です。

塩分は摂りすぎると体内の水分を奪って

顔にシワができたり、くすんで疲れて見えたりするのです。

 

2.砂糖

ストレスや疲れたまると甘いものが食べたくなりますね

食べた瞬間幸せな気分にさせてくれるスイーツ。

ところが砂糖はお肌のハリ、ツヤの素となる大切なコラーゲンに張り付きダメージを与えてしまうのです。

 

3.トランス酸脂肪

ジャンクフードに多く含まれているトランス酸脂肪は

血管を塞いで硬化させたり、お肌を硬くし、ツヤを無くす作用もあるのです。

 

4.赤身の肉

焼肉も美味しいですね。タンパク質を多く含む点は良いのですが

こちらも食べ過ぎると体への悪影響が発生し、健康な細胞を破壊し、美容と健康に悪影響が出ます。

 

5.アルコール

友人や会社の人達との飲み会。

お酒が大好きな人にとっては至福の時だと思います。

ただアルコールも飲みすぎる事により体内の水分を奪い

体の中の解毒をしてくれる肝臓に負担がかかります。

さらに肝臓作用が悪くなると健康に悪影響を及ぼすばかりか

お肌や髪にも悪影響があります。

 

以上が「老化を促進してしまう危険な5つの食品」です。

 

食べる前に気をつけないと美容健康にますます悪影響がでるでしょう。

体の中からキレイにするために

食べる物に気を付けましょう。

 

といっても毎日忙しいのが現代人です。

毎日30品目食べるのは

現実的にもかなり難しいと思います。

そんな現代人にはサプリメントを摂るのも

美容健康の継続のための手段の一つですね。

ただ気をつけないといけない事もあります。

サプリメントもあまり低価格の物だとそれなりの品質の物しかありません。

 

低価格のサプリメントには

「増粘剤」

が半分以上も占めているという事を知ってますか?

増粘剤は腎臓に悪影響を及ぼします。

体に入れるのは、特に気をつける必要があります。

 

〈注目〉楽しく完全在宅でMLM!驚愕の集客術公開中!

 

↓↓↓気になる人は、コチラをクリック↓↓↓

 

 

 

「美容と健康への悪影響となる5つの食品」

最後までありがとうございました。

次回もお楽しみに。