サラリーマンが副業!何がなんでも「成功」するためには?

たまご

現在はサラリーマンをされていても
副業で何がなんでも成功して
いずれはサラリーマン生活と
おさらばしたいと思っている人必見です!

 

同じように副業をしても失敗するはなしが多い中
サラリーマン生活から抜け出すことに
きっちりと成功された方もいらっしゃいます。

 

もちろん、どんな副業をチョイスするかも
重要なポイントであるとは思いますが
成功するタイプには一定の傾向があるようです。

 

常日頃から「アクティブ」

成功できる人は「アクティブに行動できる人」です。

 

ほかの言い方をするならば、限られた時間を有効的に
使える人で、空いている時間が有ると予定を入れたがる人です。

とにかくダラダラと過ごすことが嫌いで
仮に予定が埋まらなかったとしても
読書、スポーツ、料理、セミナーなどで
常日頃から時間を埋めている人です。

 

それに対して、常日頃からやることが無いと
ダラダラとTVを見て過ごしたり
のんびり過ごすことが習慣化されている人は
副業を始めたとしてもモチベーションを安定させることが
難しいでしょう。

 

危機意識はマイナス思考?

では、の~んびり過ごすことが習慣化されている人が
アクティブに行動するためには何が必要だと思いますか?

 

夢?

 

そうですね。

 

確かに「夢」も必要だとは思いますし
「夢」とはいかにもポジティブで耳障りの良い響きではあります。

 

しかし「会社の将来」「結婚」「子供」「老後」などの
現実的な不安を抱えている現代のサラリーマンの場合
「危機意識」を持つべきです。

 

「夢」の前にまずはネガティブなことからも
目をそむけることなく真正面から見据えることの方が
安定したモチベーションを得られるとおもいます。

 

急ぐことと焦ることは違います。

焦ってはダメです。

 

もちろん、全力で急いで取り組むことは正しいのですが
焦ってはダメです。

 

特に早い段階で結果を期待するのは
やめるべきでしょう。

 

もしも期待通りの結果が出ないときには
モチベーションのダウンにもつながりかねません。

 

まとめ

サラリーマンとおさらば出来るくらいに
副業を成功させた人にある共通点は
何がなんでもやめなかったことです。

 

その為にはアクティブに行動する「クセ」を付け
副業を始めた動機をいつも忘れず
焦ってやらないことです。
副業で会社を辞めたサラリーマンは実在する!