権利収入で本物のお金持ちになる方法〜労働収入では一生〇〇貧乏だ!

Photo rich woman

今、「お金持ち」の定義が変化しています。

本物のお金持ちとは、

「時間とお金の両方がある」権利収入を得ている人のことです。

 

権利収入は、お金が、あなたのために働いてくれること。

権利収入を得ている人は、自分が働かなくても、お金が入ってきます。

 

それに対して、労働収入は、あなたが、お金のために働くこと。

働いた時間の分だけお金をもらえます。でも働けなくなったらストップしてしまいます。

 

医者、弁護士、芸能人は、本当にお金持ちなのか?それとも….

以前は、お金持ちというと、医者、弁護士、芸能人、など肩書きがあって、給料が高い人たちばかりでした。

高給取りでも、時間に拘束される「労働収入」で生活しているのは、実はサラリーマンと同じなんですよね。

 

サラリーマンの中にも、役職が上がり給料が上がる人もいます。でも仕事が増えるだけで、家族との時間、自分の好きなことをする時間は減ってしまいます。

労働収入に頼る限り、永遠に時間の自由を得ることができません。

権利収入は、サラリーマン、主婦、シングルマザー、自営業者など誰でも、労働収入だけでは想像もつかない収入になる可能性があります。

時間の自由がある、本物のお金持ちがこれから増えていきます。

時代は急激に変化しているんです。

 

時間を売って働きつづければ、どんどんあなたは貧乏になっていくかもしれない

毎日会社に行って、9時から5時まで働けばお給料がもらえる、という働き方が悪いというわけではありません。働き方は個人の自由な選択です。

でもこれから、

労働収入に頼り続ける「時間のない貧乏」と、
権利収入でより豊かになる「時間があるお金持ち」

の差は、どんどん開いていくと思います。

 

労働収入は、即収入になりますが、ずっと働き続けなければなりません。

怪我、病気、親の介護など、働けなったらアウトです。

 

それに対して、権利収入ははじめは時間がかかりますが、ある時から寝ていても収入が入るようになります。

 

一生、時間を使ってお金のために働きつづけますか

それとも時間もお金もある、余裕のある人生を送りたいですか?

 

ネットワークビジネスは、誰でも権利収入を可能にする、素晴らしいビジネスモデルです。

ところが、従来の口コミのネットワークビジネスでは、仕事が終わってから、フォローアップをしたり、セミナーに出かけたりと、かえって忙しくなってしまい、権利収入を欲しいと思っていても諦めてしまう人もたくさんいます。

インターネットのネットワークビジネスは、時間もを上手く使って権利収入を得たい方には、効率的なな方法です。

そして、最終的に本物の収入とお金の自由を得ることができるのです。

この続きは下のリンクから
↓↓
ネットワークビジネスの権利収入で、時間のある本物のお金持ちになる方法