ネットワークビジネス(MLM)のABC、成功ための3つのコツとは

【悲報】友達の忠告を聞かずに勧誘を続けた結果・・

IMG_5498

ネットワークビジネス(MLM)の定番、ABCってどんな勧誘手法?

ネットワークビジネス(MLM)といえばABCですね。

ABCとは3人で行う勧誘手法です。

ビジネスのイロハを教えること・・・とはちょっと違いますね。

 

 

ABCにはそれぞれ意味があります。

Aはアドバイザー(説明役、Adviser)

Bはブリッジ(橋、Bridge)

Cはカスタマー(お客様、Customer)

 

 

Bさんは「すごい人に会わせてあげる!」などと言って、

Cさんをファミレスに連れ出します。

※ネットワークビジネス(MLM)に勧誘することをしっかり伝えておきましょう。

 

 

ファミレスではAさんがCさんにネットワークビジネス(MLM)の説明をし、

Bさんは雰囲気作り等、話がスムーズに行くようにします。

そして、Cさんにサインしてもらうわけです。

ミーティング(セミナー、イベント)の約束を取り付ける場合もあります。

 

 

ABCを成功させるコツ

ABCを成功させること=ダウン獲得ですから、成功させたいですよね!

ABCを成功させるコツはいくつかあります。

どれも重要なので、確認しておいてくださいね。

 

 

1.BはCの情報をAに詳しく伝えておく。

お客さんであるCさんの情報はなるべく詳しくAさんに伝えておきましょう。

グループごとに違いますが、顧客シートのようなものを用意して、

氏名、性別、年齢、職業等を記入してAさんに渡しておくのも良い方法です。

 

AさんがCさんのことを事前によく理解しておくことで、

説明がしやすくなります。つまり成約につながりやすくなるわけですね。

 

 

2.BはCにAさんのことを伝えておく。

説明役のAさんと橋渡し役のBさんは顔見知りです。

しかし、CさんはAさんを知りません。

ですから、CさんにAさんのことを伝えておきましょう。

 

「夢を叶えている素敵な人」など、Cさんに響く伝え方をしておくと良いでしょう。

伝える際は嘘は絶対ダメですよ!

 

 

3.座る場所

座る場所も重要です。

まずは、なるべく端っこのテーブル席を確保しましょう。

 

壁側にAさんに座ってもらいます。

BさんとCさんは隣り合って座ります。

これがベストポジションです。

 

 

それでもABC勧誘、口コミ勧誘が上手くいかないこともある

1~3を完璧にやったとしても、100%ABCが成功するわけではありません。

それはネットワークビジネス(MLM)に興味がない人も、世の中にいるからです。

 

 

あなたの能力が足りなかったわけでも、Aさんの説明が下手なわけでもない。

でも成約にならなかった。

そういうことはネットワークビジネス(MLM)をやっていればいくらでもあります。

 

 

断られたら、次の人を探してABCをすれば良い。

ただそれだけなのです。

諦めずに続けた人の殆どは成功しているのです。

 

 

成功できない人は、1回断られただけでくじけてしまいます。

そしてやる気がなくなり自然消滅・・・。

あなたの周りにはそう言う人はいませんでしたか?

 

 

それでも、断られてしまうのは辛いものですよね。

その人と一緒にビジネスで成功して、海外旅行を楽しむ!

そういう夢を持って誘っていたのにあっさり断られたら、尚更です。

 

 

もしも友達を誘って断られるのが怖ければ、

友達を勧誘しないでダウンを作る方法もありますよ。

無料メール講座にお申し込みいただければ、

その方法をお教えしています。

 

【悲報】友達の忠告を聞かずに勧誘を続けた結果・・