アクセスがあってもダウン獲得につながらない痛いブログとは

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法

ブログの価値とは、多くの人にとってはアクセス数ですね。

しかし、ジャンルによっては、「アクセス=儲け」の公式が間違っていることがあるのです。

アドセンスなら、暇な時間がたくさんあるネットユーザーを、ブログ上でぐるぐる行き巡らせて、よりたくさんクリックさせれば稼げます。

記事ネタも、芸能人のゴシップ、トレンドネタがお勧めです。

でも、私たちのような、特殊なターゲットを集めたい場合は、そう単純ではありません。

 

ブログのターゲットが間違っている

何百記事も書いたのに、全然ダウンが獲得できないと相談を受けることがあります。

そのような方に、最初にアドバイスすべきことは、ターゲットが間違っていないかという点です。

ターゲットを間違ってしまうと、頑張っても書いても意味がないのです。

それにはいくつかの痛いパターンがあります。

  • ターゲットが、まったく定まっていない
  • ターゲットが広すぎて、絞れていない
  • ターゲットに対して効果的なメッセ―ジをしていない
  • アクションしないターゲットを追いかけている

 

ターゲットを定めると一言で言っても、ピンとこない人がいるでしょう。

そんな人にわかりやすい例えで説明したいと思います。

育毛剤を売りたい場合、次のうちどのターゲットを狙うべきでしょうか。

  1. すでに禿げている人
  2. 抜け毛を気にしている人
  3. 禿の親父を持つ若者
  4. なんとなく禿げたくないと思っている人

一番狙うべきは、2番ですよね。

1の人は、もう禿げの自分を受け入れていて、生やそうなどと思わないかもしれません。あるいは、もうすでに増毛治療を行っていて、育毛剤に期待していないと考えられます。

3、4の人も、ターゲットすごくたくさんいるでしょうけど、すぐにアクションを起こす可能性はないでしょう。

 

これと同じように、考えればいいのです。

さて、ネットMLMのメンバーになる見込みがある人とは、次のうち誰でしょう。

  1. いつも家にいる専業主婦
  2. セミリタイアしたいサラリーマン
  3. アフィリで失敗し続けている人
  4. ネット、パソコンの得意なニート
  5. MLMでクチコミに悩みを抱えた人
  6. 他社MLMを、目下頑張っている人
  7. 副収入の必要なシングルマザー

こうやって選択形式で比べてもらうと、わかりやすいですよね。

これらは、メンバーが実際に狙ってるターゲットなんです。

この中で、一番見込みが高いのは・・・

圧倒的に、5番の人です。

なぜか?

「MLMとは何ぞや」という人に、MLMとは…から手ほどきする時間が勿体ないです。

さらに、ネットでやると、こういうメリットがあるんだよ、という説明をするのも、かったるいです。

それで、MLMを知らない人は除外します。

クチコミに疲れた人や、人脈の壁を感じている人に、「インターネットでMLM組織を増やしませんか?」といえば、完全無視されることはまずありません。

とりあえず、聞いておこう!と思ってもらえれば、あとは、その期待をいかに大きくしていけるかの勝負です。

 

どんな悩みでもいいわけではない

先ほどのように、シンプルに、MLM経験者をターゲットを定めればダウン獲得しやすいのですが、皆と一緒が嫌なのか、そうしない人がいます。

自分が主婦だから、主婦とビジネスがしたいとか、自分はサラリーマンだからサラリーマンの気持ちがわかる、とか。

つまり、自分の都合を優先してターゲットを絞ろうとする人がいます。

でも、それはターゲットを絞っているとは言いません。

主婦の悩みが、そのまま、ネットワークビジネスにつながる?

主婦がお金がなくなれば、徹底的に節約するか、短期のバイトを探すのが普通、働かないで家にいる主婦は、働く意思がない人、ネットワークビジネスもやりません。

サラリーマンの悩みが、そのままネットワークビジネスにつながる?

サラリーマンが副業をする場合、おこずかいの範囲で経費がねん出できるものに限られます。ネットで稼ごうと思ったら、まず購入の必要のないアフィリに行きます。

こういった間違いは、よくあります。

絞ったつもりが、逆に、自分の欲しいターゲットから、離れていってるんですね。

絞りすぎ?ニッチすぎても失敗する

じゃ、じゃ、ってことで…

ネットでMLMを成功させたい主婦とか、ネットでMLMを成功させたいサラリーマンに絞ったらどうかって?

そうすれば、確かにさらにターゲットを絞ることになりますね。

でも、それは絞りすぎ。

両者の悩みの違いはわずかなので、キャッチコピーを二種類用意しておくだけで、十分です。

わたしの感覚では、女性は長いテキストを読むのが好きではないので、ターゲットを女性に絞って長い記事を書くのは、あまりお勧めじゃありません。

偏見かもしれないですが、女性が好んで長文のテキストを読むのは、芸能人ネタ、アンチエイジングネタ、ダイエットネタ…だと思っています。

おっと、脱線!( ;∀;)

すぐにアクションを起こしてくれそうな人をターゲットにして、効果的なキャッチで心つかむのが、ブログ集客の基本です。

それさえ外さなければ、頑張っただけの成果を手にすることができます。

あなたのブログは、痛いパターンに陥っていませんか?

一人も誘えない私が657人のダウンを獲得した方法