オートダウン獲得システムの限界…三つの問題点とその対策について

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

オートダウン獲得システムを売りにして、メンバーを集めているネットMLMがいくつかあります。

わたしのビジネスも、その一つなのですが・・・

この発想はかなり昔からあるもので、およそ15年くらいの歴史があります。

わたしが今のネットMLMに参加してから数えても10年… 年季が入っててすみません ( ;∀;)

その経験から、オートダウン獲得システムの三つの問題点と対策についてお話したいと思います。

ざっと思いつくのは、以下の三つ

  1. システムを作った人の言うことを聞かなければいけないこと
  2. リストをもって行かれる
  3. コンテンツがオリジナルでないので、一貫性を持たせにくい

では、一つ一つを説明していきます。

システムを作った人の言うことを聞かなければいけない

システムを使わせてもらうためには、いろんな条件が付けられます。

この条件の中には、ちょっと行きすぎじゃないかなと思うことがあります。

主催企業が、設定している参加条件を満たさなければいけないのは当然ですが、それ以外に、いろいろ要求されます。

  • 製品の購入を、必要以上に強制する
  • オリジナルコンテンツの使用を禁止する
  • ランディングページ作成料など、いろんなところで思いがけないお金を要求する
  • 気に入らない人には、システムの使用を禁じることも可能
  • リストは、リーダーが管理(私物化)している

全てのオートダウンシステムの提供者が、以上のすべてを行っているわけではありませんが、わたしが経験したMLMで、感じたことです。

そもそも、システムの名前を付けること自体、私は間違っていると思うの。個人的にはね。

システム提供者がほしがってるものは、尊敬と、お金と、リストであることは明白ですね。

リストをリーダーにもっていかれる

さて、お金と尊敬を欲しがるのは当然として、どうしてリストを私物化するのでしょう。

リストとは、ネットでお金を儲けたい人や、インターネットでMLMを拡大したい人、口コミMLMで失敗した人のメールアドレス(個人情報)です。

自分が集客して集めたリストなら、自分のものにして悪いことはありませんよね。

でも、ほかの人が集めたメールアドレスを、リーダーが管理するのは間違っていると思います。

彼らが、リストを欲しがるのはなぜでしょう。

  • 自分の組織作りに都合の良いように、ダウンを配置するため
  • メルマガに関係ないアフィリエイトリンクを貼ってお金を稼ぐため
  • 別のビジネスを始めるときの準備として

おそらく、もっと利用価値はあると思います。

コンテンツがオリジナルでないので、一貫性を持たせにくい

コンテンツとは、ランディングページやステップメールで伝えるメッセージのことです。

主婦の方、サラリーマンの方、自営業の方、熟年世代の方、シングルマザーの方、いろんな方がネットMLMを実践しています。

各々が、それぞれの立場でメッセージを持っているはずです。

しかし、オートダウン獲得システムでは、皆が同じコンテンツを使わなければなりません。

(私は個人的にはオリジナルを推奨していますが…)

そうするとピントがずれます。つまり、的が絞れないため自分の集客活動に一貫性を持たせることができません。

例えば、シングルマザーの私なら、シングルマザーの悩みに焦点を当てたコンテンツを使ったほうがいいのは明らかです。

ブログもキャチコピーも、シングルマザー向けに作ります。

しかし、共通のオートダウンシステムでは、リンクはシングルマザー向けじゃないわけです。

おそらく、読み手の関心はそこで途切れますよね。

理想的なのは、ランディングもステップメールもメルマガも、一貫性を持たせることなんです。

オートダウン獲得システムでは、そのような使いにくさがあります。

解決策

解決策は、オリジナルで集客システムを作ることに尽きると思います。

オートダウン獲得システムは、作ろうと思えば誰でも作れます。自分で手作りしたほうが(つまりオリジナルのほうが)、集客力は高いです。

ダウン獲得に特化したシステムなら、いくつかの無料サービスをうまく使うこともできますから、費用もそんなに掛からないと思います。

こつこつ一貫性のある自分専用のオートダウンシステムを作れば、人が作ったシステムを遠慮しいしい使う必要はないのです。

 

そんなふうに言うと、

いやいや、そんな面倒なことを始める気はないよ。サイドビジネスなのだから・・・

そんな感想を持たれる方が大半だと思います。

では、こんなオートダウン獲得システムならばどうでしょうか。

  • 製品の購入は、主催企業が定めたとおり
  • オリジナルコンテンツの使用が可能
  • システムを使うのは、まったく無料
  • 製品の購入を辞めない限りシステムを使える
  • リストは、自分で管理できる

確かに、一人ひとりにオリジナルを許すということは、面倒だしリスクもあります。

でも、みんながネットMLMで成功することを優先するのであれば、アップは苦労をいとわないのではないでしょうか。

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?