MLM成功の可能性をあげるために、まずやるべきこととは

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

ネットワークビジネスに参加したら、月収50万円くらいなら、すぐに儲けられると思っていませんか?

そんなに簡単に稼げたら、ネットワークビジネスがこれほど嫌われることはないはずです。

あくまでも、「可能性がある」ということなんです。

「可能性」という言葉は、たいへん便利な言葉です。

確かに、宝くじで6億円当たる可能性も、ゼロではない、という具合です。

じゃあ、ネットワークビジネスで成功なんて稀有な事例だと納得して、やらないであきらめるべきなのでしょうか。

 

ネットワークビジネス成功の可能性は何%か

参加しただけで何も努力しなければ、可能性はゼロだと思います。

でも、一人でもダウンができれば、可能性は出てきます。

特別ラッキーな方の例

あるダウンさんは、たった一人のダウンを獲得して、その後ビジネスを辞めてしまったのですが、そのダウンが組織を広げたおかげで、今も、毎月権利収入を受け取っています。

頑張るのは自分でもいいし、自分のダウンラインの幾人かが頑張ってくれれば、収入が膨れ上がる、それがネットワークビジネスです。

可能性を引き上げて成功するには

ですから、ネットワークビジネスで成功したいのなら、何をすべきか、ですが…

参加したら、精力的に永く活動する人に出会う努力をする必要があります。

ダウンにも、いろんなタイプがいます。

  • 最初はちょっと熱意を見せるが、すぐにあきらめる人
  • 最初の熱意を長く保ち、継続して頑張れる人
  • そんなに頑張っているようには見えないが、なぜか人を引き寄せる人
  • 動き方は緩やかだが、辛抱強く辞めない人
  • ビジネスより、仲間との交流を楽しむ
  • 製品にはまってしまい、愛用者になって落ち着く人
  • ・・・

(自分自身は、どんな人なのかも、ちょっと考えてみてほしいんですが・・・)

このような、いろんなタイプのダウンが、自分の組織に入ってきます。

どこにテコ入れするか、わかりきっていますよね。

頑張っている人、引き寄せの強い人、辛抱強く活動する人を、応援していきます。

先ほど紹介したラッキーな方は、最初のダウンが、頑張り屋でなおかつ引き寄せる人だったので、一人紹介するだけで成功したのです。

傑出したダウンが見つかったら

そういうダウンが組織に入ってくるまでは、頑張って活動しましょう。

そして、そういう楽しみなダウンさんが見つかったら、その人のダウンラインが5段目まで伸びるまで、協力をします。

そうやって、一本ずつ確実に、安定したダウンラインを作っていきます。

現実を踏まえたビジネス活動とは、そのような安定した組織を意識した活動を言います。

 

ネットワークビジネスで成功するための第一歩

何を頑張るか、って大事だと思うんです。

これを、間違えちゃっている人がいますよね。

  • 製品のことを誰より知っている
  • いろんな成功者の本を読んでいる
  • 成功者のメルマガを読んでいる
  • 成功者と友達である
  • セミナ―やミーティングに熱心している

そういう頑張り方は、あまり役に立ちません。

まず考えるべきことは、

  • どんな人に出会いたいか
  • その人に出会うには、どこで探すか

そんな理想的な人は絶対、周りにはいないと思う方、ご安心ください!

口コミではなく、ネット上から探すという手もありますよ!

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?