ネットMLMにアフィリエイターを誘わない3つの理由

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

アフィリエイターがネットMLMをやったら、強いだろうな、と思わないわけではありません。

  • 教えなくてもサクサク動く
  • 誰より早く結果を出せる

でも、わたしは、あえてアフィリエイターをネットMLMには誘いません。

なぜか・・・

3つの理由とは
  • リピート購入を嫌がる
  • コミュニケーションを嫌がる
  • MLMの報酬がかったるいと感じる

 

 

リピート購入を嫌がる

アフィリエイトの最大の魅力は、ノーリスクで稼げること

もっとも、そう信じているのは、アフィリエイトであまり稼いでいない人たちで、実際に大きく稼ごうとすればいろいろ経費が掛かるんだけど…

大半のアフィリエイターは、お金を払うのが嫌で、あまり稼げていなくてもアフィリエイターをやっているわけです。

だから、ネットMLMに来ても、毎月数千円、数万円とか製品を買うのを渋る。

 

コミュニケーションを嫌がる

わたしも、あまり社交的なほうではないけれど、アフィリエイターがコミュニケ―ションを嫌がるというのは、そういう意味ではないんです。

アフィリエイターにとっては、「時は金なり」なんです。

一時間あれば、ブログをいくつ更新できる、SNSでいくつツイートできる、なんて頭の中で考えていたら、ミーティングとかダウンフォローとか、時間が勿体なくてできません。

全ての人がそうだとは言いませんが、

基本、サポート無料のMLMは時間を惜しむ人には、無理だと思うのです。

アフィリエイターさんは、物凄いスピードでダウンを量産しても、強固なネットワークを作るのは難しいと思います。

 

MLMの報酬がかったるいと感じる

アフィリエイトは労働収入なので、上手に稼ぐ人は、動いただけお金になります。

でも、MLMは、自分だけが成果を出しても、大きな収入にはなりません。

ダウンがダウンを、さらに、孫、ひ孫というようにダウンが下へ下へを伸びていくに従って、収入は増えていくのです。

アフィリエイターにとって、ネットを使って自分でダウンを取るのはたやすいですが、ダウンを育ててダウンを取らせるのは苦手です。

だから、取ってはやめられ、取ってはやめられになり。

頑張っている割に収入があまり増えず、「かったるい」。

(笑)

 

MLMは楽しんでなんぼのビジネス

MLMの理想は、

仲間とワイワイやっているうちに、いつの間にかこんなに組織が大きくなっちゃった。

製品の良さを体感し、仲間とのコミュニケーションを楽しみながら、収入になっていくのが、MLMの魅力。

甘いと思う?

でも、ほんとうにそういう感じなんですよ。

ネットMLMにあっている人は、やっぱり、お人よしでおせっかい焼きで、他人への関心が高く、おしゃべりで陽気な人。

ネットスキルとか、ネット集客のやり方も何も知らない方でも、大丈夫。

入ってから、いくらでも学べばいいんです。

さっきも言ったように、ネットMLMは、システム使用料・個別サポートは、基本的に無料。

素人さん大歓迎~~~

あなたは、アフィリエイト向きですか?

それとも、ネットMLMに魅力を感じますか?
 
最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?