お金がない人こそネットワークビジネスをやるべき

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

ネットワークビジネスは、比較的低リスクなネット起業といえます。

特に、購買型のネットMLMは、自分が欲しい製品を買うだけで参加できるため、特に低リスクといえます。

したがって、あなたが今のみじめな生活を何とかして変えたい、本気でセミリタイアしたいと望むなら、まじこのビジネスを検討してみる価値があると思います。

お金のない人に適したMLM

今もし、気になっているMLMがあるなら、二つの点を考慮してください。

  • 製品代を何とかねん出できる
  • なおかつその製品が大好きで、心から愛用したいと思えるかどうか

まだ、どのMLMにするか決めていないなら、

  • どんな製品ならお金を出しても欲しいと思うか
  • いくらまでなら余裕でお金を出せるか、

冷静に考えて、どのネットMLMに参加するか決めるといいですね。

因みに、わたしが選んだネットMLMは、もっともリーズナブル。だからこそ、極貧でも成功できたのだと思います。

お金のない人の強み

いったんビジネスをスタートを切ると、お金のない人は強いです。

一日も早く製品代をペイしたい、早く儲けたいと考えるからです。

集中力が違います!(まさに背水の陣…)

だから、お金のない人は、ネットワークビジネスで成功しやすいのです。

ネットMLMだからこそ

ネットMLMは、セミナーもないし、人に直接会う必要がありません。

  • 高級車に乗ったり高級品を身につけて成功者を装う必要がない。
  • ネット環境さえあれば、無料のサービスを使って集客できる
  • 昔と違い電話料金の要らないLINEやSkypeを活用できる

リアルMLMがよくないとはいいませんが、お金のない人にとっては不利だと思うのです。

例えば、交通費をかけてセミナーやミーティングに通ったり、口コミに電話でアポを取ったり、相手と飲食をともにするなど、見えない経費が嵩みます。

私たちネットMLMをしている人間としては、集客やクロージング、ダウンフォローを、インターネットを使わないで行おうとすれば、その経費が無駄に思えてなりません。

ですから、リーズナブルさという点に関して、ネットMLMは圧倒的にリアルMLMをしのぎます。

まとめ

でも、冒頭で述べた通り、あまりにもお金がない人は、MLMを始めないほうが賢明です。

始めていいかどうかの判断は、簡単です。

「毎月、自分が好きな製品を定期購入」するのが勿体ないと感じる人は、ネットワークビジネスには向いていません。

製品購入が苦痛に感じる人は、ネットワークビジネスをしないほうがいいです。

あまりにお金がなくて生活費にも事欠くような人は、初めはよくても、そのうち情熱と共に資金が潰え、ビジネスを断念せざるを得なくなります。

諦めてやめることになれば、それまでの苦労も水の泡です。

まあ、ネットMLMを頑張った人なら、その経験やスキルを活かしてアフィリエイトで稼ぐことはできるので、無駄ではないとは思います。

実際、わたしの仲間の中には、ブログを生かしてアドセンスで稼げるようになった人や、ネット集客法をマニュアル化して販売して稼いでる人もいます。

ネット集客のスキルは、学んでおいて損はないといえるかもしれませんね。

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?