ネットワークビジネス~勧誘!本当の被害者はあなたかもね!!

images (83)

ネットワークビジネスをネットで検索してみると実にビックリしてしまいます。

 

ネットワークビジネス勧誘を友人から受けて困っています」とか

「単なるパーティーだと思い、出かけたら

実はネットワークビジネス勧誘でした」など

被害者と思われる方からの書き込みであふれています。

 

ご友人とあなたの将来を本当によく考え、ネットワークビジネス

勧誘をがんばったとしても、「被害を受けた!」と感じられては

本当に悲しくなってしまいますよね。

 

何が悲しいって、相手の方が被害を受けたと感じている以上は

あなたのことを加害者だと思っているわけですから。

 

たとえ、それが誤解だとしても、翌日から何事も無かったという

わけには行きません。

 

現実的に、そのことがきっかけになり、大切な友人と疎遠に

なってしまった話などゴロゴロしています。

 

それから、勧誘しようとした相手の方から、こんなことを言われたことは

ございませんか?

 

・オレを利用して儲けようとしている!

・こんな奴だとは思わなかった!

・こういうタグイの話は聞きたくなかった!

・友だち失くすから、もうオレだけにしときなよ、誘うの!

 

いったいネットワークビジネスをどういう「タグイ」の話だと

勘違いしているのでしょうかねぇ~?

 

同じ友だちでも、例えばあなたが、らーめん屋さんをオープンしたとして

「今度食べに来てね」と、お願いしたときも同じように

 

・オレを利用して儲けようとしている!

・こんな奴だとは思わなかった!

・友だち失くすから、もうオレだけにしときなよ、誘うの!

 

などと、言うでしょうか。

言うどころか、喜んでお店に通ってくれたり、

お知り合いを連れて来てくれたりすると思います。

 

私が思うに、いくら将来のためのネットワークビジネスだとは言え

大切な友だちがいなくなってしまっては、余りにも悲しいと思うのですが

いかがでしょうか。

 

実はプライベートを大切にしたまま出来る、ネットワークビジネスがあります。

この続きはこちら↓↓↓
「口コミ」が苦手な人ほど成功するインターネットのダウン獲得法