夢を実現する

image_akiある方が云っていました。

その人は、晴耕雨読という言葉が大好き。そういう暮らしをすることが、長い間の夢でした。

これは、ただ単にリタイアがしたいという夢ではないですよ。

快適な環境に住み、自分で育てた野菜を新鮮なままにいただき、ポニーを飼う牧場を持ち、山菜採りや釣りにいつでも行ける環境と健康、全てが揃って、一生お金に困らないで、子供たちをいつでも援助できるだけの資産も蓄えることができている。そんな生活です。

でも、これって、起業家がみる夢としては小さすぎると思います。

金持ち父さんに言わせれば、「夢が小さい人は、小さい人のまま生き続ける」のです。

そこで、私は今、もっと大きなわくわくする夢を頭に描くことに夢中になっています。

「大きな人は大きな夢を持ち、小さな人は小さな夢を持つ。自分を変えたかったら、夢の大きさを変えることから始めるんだ」

「一文無しは一時、貧乏は永遠だ。一文無しでも、金持ちに夢を見るのはタダだ。貧しい人の多くが貧しいのは、夢見ることをあきらめているからなんだ」

この前、そんな話をしていたら、ある男性の方は、若いお嫁さんを複数欲しいと言っていましたが、そういうのも夢ですかね。お金は半端なくかかると思います。

夢は人それぞれ。

何も働かなくてお金に困らない生活ができるようになったら、生活は質素でいいので、出来れば民生委員さんになって困っている人を助けるために動き回りたいといっていた友人がいました。

その友人は、いつも嘆いています。

ニュースを見ていると、育児放棄や少女の出産、絶え間なく悲劇が起きています。
たくさんの子供たちの笑顔を作るために自分にできることがあればと思うのでしょう。

その方は、きっと、そのうち教育とか、福祉とか、いろいろな方面に口を出したくなるんだろうな。

お金があったら、日本の政治を根本から変えられるような素晴らしいプランを持っている人を見つけて、応援するのもいいですね。

でも、ここまで行くと、お金がいくらあっても足りない夢でしょうか。

あれ??

ネットワークビジネスの価値の話は、どこに?

要点はこれ!!

「大きな人は大きな夢を持ち、小さな人は小さな夢を持つ。自分を変えたかったら、夢の大きさを変えることから始めるんだ」

あなたは、大きな夢とプランと、それを助けてくれるチームをすでにお持ちですか?

資産ゼロなのに富裕層の仲間入り、いったいなぜ?