リーダーシップを養成する

resize

ネットワークビジネスのリーダーというと、どんな人でしょうか?ポルシェやフェラーリに乗りまわして、見た事がないような凄い高級品を身につけている人でしょうか?

実は、この、リーダーシップという概念は、日本人には、なかなか理解しがたいものらしいです。

でも、わからないなどと言って無視していい問題ではありません。以下は、金持ち父さんから引用…

金持ち父さんは、いつもこういっていた。「どのクワドラントにもリーダーはいる。だが、どのクワドラントでも、リーダーにならなければ成功できないというわけではない・・・Bクワドラント以外はね。Bクワドラントでは、リーダーシップのスキルは、あってもなくてもいいものではないんだ」

そう、あなたがこれから挑戦するネットワークビジネスは、ビジネスオーナー、つまりBクワドラントです。ですから、成功するためには、リーダーシップはどうしても必要なのです。

でも、リーダーになるのは、それほど難しくはないようです。

というのはね。

リーダーになったら、何でも知っていなきゃいけない、何でもできなくっちゃいけないと考える人が多いと思いますが、必ずしもそうではないそうです。大変、興味深いと思いませんか?

なんでも一番でありたい人は、Sクワドラントから、右にいくことができません。

なぜなら、Bクワドラントは人を動かして収入を得る人ですから、他人に任せられないで自分が全部やっていたら、体ももちませんし時間も足りなくなってしまいます。

つまり、人を動かす力のある人がリーダーシップのある人だと思うんです。

どうやって動かすかというのは、いろいろありますが、学校や会社で使っている方法は、強迫観念や欲望に訴える方法です。

人は確かに、強迫観念にかられたり、欲望に促されても動きます。でもそれでは、魂が死んでしまうと、ロバート・キヨサキ氏は言っています。

素晴らしいリーダーは、魂に語りかけ、魂に命を吹き込む。

あなたのチームのリーダーは、どんなタイプのリーダーですか?

軍隊は、祖国を守り男女を勇気づけるようなリーダーを育てた。ビジネスの世界は、競争に勝つチームを作れるようなリーダーを育てる。

ネットワークビジネスの世界が育てるリーダーは、素晴らしい教師であり、他人に夢の実現方法を教えることで、自分の夢がかなうと説き、それによって人々に影響を与えるようなタイプだ。

敵を倒せ、競争に勝てというのではなく、人々を元気付け、この世界が差し出している経済的なめ組を他人を気づつけることなく見つけなさいと教えているだけだ。

ネットワークビジネスの8つの価値の説明の中で、私には、このリーダーシップが、もっとも理解しにくいものでした。

でも、ネットワークビジネスで成功したかったら、身につけなければならないスキルです。

ネットワークビジネスのトレーニングプログラムには、このリーダーシップを育てるプログラムがなければなりません。

資産ゼロなのに富裕層の仲間入り、いったいなぜ?