「金儲けは罪」という考え方。私はかつてそうでした。今は・・・

wpid-wp-1440820931129.jpg

金儲けは、本当になのでしょうか?

金儲けだという考え方はよくありますが

そもそもなぜそう考えられるのでしょうか?

ネットビジネスを2年以上楽しむ私なりに

考えてみました。

 

金儲けと収入アップ。

どっちも見方を変えただけで、意味自体は

変わりません。

収入を増やす、お金を貯める、

今の日本だと、それは会社に勤めて給料を

いただく、という考え方がふつうですよね。

 

でも、金儲けというと、何かズルをして、

あくどいことをしてお金を奪う、という

イメージがありますよね。

 

「金儲けは罪」という考え方が日本によく

広まるのは、自分で無理矢理お金を奪い

相手に害を与えて稼ぐ人が、

よくクローズアップされるように

なったからだと思います。

 

私も、正直なところ「金儲け」には

そういう悪いイメージを持っていて、

やってはいけないことだと思います。

(過去、そのようなカタチでだまされた、

という経験もある)

 

a1180_003490-300x200自分の収入を上げるうえで大切なのは、

むしろ、相手にとって、何か役に立つことを

しているかどうか。

そこにあると思います。

 

相手にとって役に立てば、それでOK。

収入は、その後からついてくる。

 

たとえば、スポーツ観戦もそう。

 

スタジアムを運営する側は、チケット代や

スタジアム内の食事、飲み物で、利用者から

お金をいただきますよね。

特に、食事や飲み物は、いつもよりも

料金が高めに設定されています。

それでも利用者は買おうと思えば

ふつうにお金を払って買いますよね。

 

なぜなら、テレビを見て、スクリーン越しに

映るスポーツの試合の実況ではわからない

生の感動を味わって、それで利用者が

満足できるからです。

 

生で試合を見ると、会場の空気で

ものすごい感動を覚えますよね。

とりわけ、ひいきのチームが勝つと

舞い上がって、楽しみにどんどんお金を

使おうとします。

 

最高の空気を与えてくれたスタジアムに

どんどんお金を払おうとします。

 

スタジアムの運営者は、利用者を喜ばせる

ための環境を作った対価で、お金を

もらっています。

空を泳ぐ魚

ネットビジネスは、ずるがしこいやり方で

お金を奪い、金儲けを考えているグループも

たくさんありますが、本質はそこには

ありません。

 

もし普段の仕事以外にネットビジネスで

お金を貯めようと思ったら、

相手のためになることをしている、

ということがわかりやすく伝わるか、

で考えてみるといいかもしれません。

 

★自宅で楽しくきちんと収入を増やすのはムリ・・・と思うアナタへ★

https://netmlm.jp/lp/0053123/b02.html?koba