主婦の嘆き!働いても保育代に消えいていく現実

150809330849-thumb-815xauto-19116

 

こんな不景気な世の中ですから、子どもを預けても

主婦が働かなくてはならない現状が有りますよね

 

ただ、ご存知な方も多いと思いますが、保育費って

思った以上に高いということ。今、待機園児ゼロを打ち立てていますが

まだまだ、足りていない現状もあり、無認可保育園を利用せざる得ない状況も

あります。保育費は更に高額になってきます

 

認可保育園の場合は家庭の所得によって変わってきますが

無認可の保育園の場合は関係なく一律の保育料がかかり

認可保育園より高額ですね

 

お子さんとの大切な時間を失うだけではなく

高額な保育料を払うとなると、避けたい現実がありますね

 

今は、核家族が主ですから親に預けて仕事に出る

ということは難しく、やはり保育園等の機関に頼るしか

ありませんね

 

そして、女の人だけが育児をするのではなく、夫婦そろって

育児をする。

 

そのためには男性にも育児休暇を取るという話も

今は良く聞かれるようになりましたね

しかし、現実育児休暇を取る男性は1000人に4人もいない

そうです。やはり、育児休暇を取り易い環境が整っていないようですね

 

厚生労働省の調査によると、育児休暇を取ったとしても

とても短い期間です。

4割の人が1日~5日、5日~2週間が2割程度

2週間未満が6週間この程度なんですね

 

その程度の短い期間では、育児の手助けもままならない。

 

女性が働き続けられる社会は、いつの間にか消え去られていく

気がしてしまいますね

 

やはり、結婚出産でみなさん仕事を辞めることを選択する人が

増えてきてしまう意味も分かりますね

 

そして、それと同時に出産しても仕事をしたいという理由は

自分の今の仕事を辞めたくない

辞めたら復帰することが困難になる

などではないでしょうか

 

育児休暇を使った後、保育園等を利用しながら仕事を続ける

このようなパターンも主流ですね

 

もちろん、経済的な余裕があり自分のスキルアップや

育児が一段落した後の収入確保のために

保育園を利用して仕事を続けることは問題ないですが

 

収入のために働かなくてはならない現状で

パート等の仕事で保育園を利用し働くことは

収入のほとんどが保育園費に行ってしまう

 

それならば、子どもとの時間を大切にすることを優先に考えた時、

収入&子どもとの時間の

両方を手に入れる方法を考えたいものですね

 

在宅で家事育児の合間に収入を得ることが出来たら

一石二鳥。

 

主婦が在宅で収入を得ることが出来るようになれば

家計が潤うだけでなく、今しかない子どもとの時間を

大切にすることが出来ますね

 

さて、一口に在宅ビジネスと言っても

漠然としていてピンときませんね

 

主婦がいきなり在宅で何をする?!

 

インターネットを使って、アフィリエイトやネットオークション

FXなどなど。探してみると意外に多いことがわかります

 

今はインターネットの環境が整っている家庭が

殆どですから、子どもの様子を見ながらパソコンで

ビジネスというのは理想ではないでしょうか?

 

子どもの急な発熱などで、仕事場に電話が来ることも

会社を休まなくてはならない状態もなくなります

 

在宅ビジネスの醍醐味の一つでもある

権利収入。収入には労働収入と権利収入があります

 

労働収入とは字のごとく、労働によって得られる収入の事

権利収入とは資産家の方がアパートや駐車場から得ることが出来る

収入の事。

 

ここまで読んで、私は資産家ではないから権利収入とは縁がない!なんて

諦めてしまってはいけません。

 

主婦でも権利収入を得る方法があります

権利収入を得ることが出来れば、子どものイベント事や

家族で旅行に行っているときなど、仕事をしていなくても

収入を得ることが出来るようになります

 

更に、自分が体を壊してビジネスが出来ない時も

年を取って、労働がつらくなった時でも、

コツコツと時間を費やしてきたことが、そこから収入につなげることが出来るように

なってきます。

 

子育てが終わった後、次に待っているのは介護の問題では

無いでしょうか?

それもまた、急におそってきますからそんな時でも

備えあれば憂いなしですね

 

主婦が在宅で仕事することが出来れば

家族円満♪

 

一度しかない人生ですから公開の無いようにベストな

方法を見つけ出しましょう

 

 

主婦がイキイキと子どもとの時間を大切にしながら収入を得る方法