キャッシュフローゲームを使った勧誘に注意

ネットワークビジネスの一部の会社では、金持ち父さん貧乏父さんに出てくるキャッシュフローゲームを使って、ゲームをしないかと言って人を集め、ネットワークビジネスの勧誘をしているそうです。

なるほど!って

確かに、アイディアとしては最高。

金持ち父さん貧乏父さんを読んで、キャッシュフローゲームに興味を持たない人って、まずいないと思いますものね。

でも、くれぐれも、マネするのは止めて下さいね。

勧誘目的であることを、告げずに誘うのは、明らかに特商法違反です。

 

キャッシュフローゲームの参加者を募集しているサイトを、ざっとネットで探したら、ありました~

この中に、ネットワークビジネス勧誘目的の団体があるかどうかは知りません。

 

http://cfkanto.com/

http://www.seminars.jp/s/13638

 

でも、キャッシュフローゲーム会、楽しく金持ち父さんになろう!みたいな軽いノリで、会費数百円を払って参加したキャッシュフローゲーム会で、ネットワークビジネスを勧誘を受けた人、実際には知らないんですが・・・

皆、自分のところは、勧誘目的ではないと書いています。

リストアップの方法として行っていたら、違法なのか、どうなのか~賛否両論あるところではあるでしょうね。

ネットで見ると、そのゲームを楽しんだだけで、何もなかったよ!という人もいますし、あとから事業説明会のお誘いがあったという経験も聞かれます。

おそらく、露骨な勧誘はしていないと思います。

例えば、以下のような記載がありました。

※ネットワークビジネス、マルチ商法などの強引な勧誘で、被害者が出ることを未然に防ぐため、ネットワークビジネス、マルチ商法をされている方の参加、宗教や販売目的の参加を禁止しております。

こんな風に書いてあって、実は、自分が勧誘する人だったとしたら・・・胡散臭いといわれても、仕方がないですね。

 

キャッシュフローゲームは、ファミリーで、子供に早くファイナンシャルインテリジェンスを学ばせるためにやるのがいいんじゃないでしょうか。あるいは、信頼できるお友達と、一緒に楽しく遊ぶのも良いですよね。

6歳以上のお子さん向きのゲームもあって、家族で楽しむのもいいのではないでしょうか。                  

ちなみに、キャッシュフローゲームのアプリなるものも、存在するらしいですよ。スマフォなどで楽しむ人もいるんでしょうか。

http://cfg.youmind.jp/ 株式会社 ユーマインド

無料体験版もあるそうです。

資産ゼロなのに富裕層の仲間入り、いったいなぜ?

ABOUTこの記事をかいた人

近藤 えつこ

自宅でネットワークビジネスを専業で暮らすかたわら、インターネットMLMの普及を願って情報を発信している主婦です。 このサイトでは、リアルMLMとネットMLMの違いや、メリット、デメリット、成功の秘訣など、思い浮かぶままに書いております。