サラリーマンが副業で流木を販売する方法とは!?

いま、大注目されている休日でできる副業とは?

最近サラリーマンが休日を使って副業する人が増えてきています。

人気テレビ番組でも紹介されるほど注目されている流木販売
では、じっさいに流木販売はどういったお仕事なのでしょうか?

 

山や川の上流部分に行って流木を見つけてくるのですが
ぶっちゃけたところ、流木なんて売れるのでしょうか?

流木なんて売れるはずがないと思う方も多いかもしれませんが
実際のところ、流木は売れるんですよ!

しかも販売する流木によっては、100円から10万円と幅広く
その気になれば、大きな金額を稼ぐこともできます。

最初はサラリーマンの傍らで副業をしてた人も
副業で金額を稼ぐことで副業から本業へと独立をされた人も多いくらい
流木販売はサラリーマンにうってつけの副業なのです。

なんで流木なんて売れるのだろうと思う方もいるかもしれませんが
流木を購入される人のほとんどの目的は
アクアリウム(水槽)のオブジェやお部屋のインテリアの飾りとして
購入されるのがほとんどです。

アクアリウムの上の流木を置くことでさらに水草など置いて
観覧用としての楽しみ方が増えますし
趣味としてさらなる幅が広がります。

ただ、流木を拾ってきてすぐに販売することはできません。
販売するまでに、ある程度の準備は必要です。

水につけてアクを抜かないといけませんし、表面を磨いて
熱湯で消毒もしないといけません。

その期間は4ヶ月から半年程度時間を要します。

半年たてば、それ以降は用意していた流木を販売すればいいですが
用意してきた流木が必ず売れるわけでもないですし
売れ残って、そのまま在庫になってしまうこともじゅうぶんにあります。

専門店に行っても素人では相手にされないですし
けっして高い金額では売ってくれないと思いますので
基本はネットオークションで個人で出す形になります。

準備期間に時間はかかってしまいますが
流木とついでに珍しそうな石ころを拾ってきたら
流木ほどではないですが、石ころも売れます。

表面を磨いて、熱湯で殺菌すればすぐに販売用になるので
流木が準備できるまでは、石ころで稼ぐこともひとつの方法かもしれませんね。

インターネットで新しいライフスタイルをつくる副業とは!?