休日を使って薪拾いで副業する方法とは!?

サラリーマンにいま注目されている副業とは!?

サラリーマンの人が休日を使って薪拾い副業にしている人が増えています。
薪拾いなんて、なんか昔話にでてきそうで地味に感じるかもしれませんが
副業として薪拾いはいい副収入になっています。
実際薪拾いはどういう内容のお仕事なのでしょうか?

image

そもそも薪拾いを副業にする場合
始めに農業支援サイトに登録をするところからはじめていきます。
農業支援サイトに伐採を手伝いますと登録しておくことで
高齢の地主さんから伐採を依頼されることが多いです。

7月から9月がピークでだいたい報酬が1万5千円から2万円と
けっこう高額な報酬になっています。
そのぶん、体力は1番求められる能力になっているので
サラリーマンで体力に自信のある人は挑戦してみてもいいかもしれませんし
日頃運動不足で、休日にからだを使って運動不足を解消したい人にも
副収入ももらえて、伐採だけでもいい副業になると思います。

ただ、ここからが本来の目的です。
伐採依頼をしてもらった地主さんに
間代材を頂きます。
もちろん、地主さんと交渉しないといけませんが
地主さんも間代材の処理に困っていることが多いので
多くの人は持っていていいとOKをいただけます。

もらった間代材を薪に加工して売ることで副収入を得ることができます。
良質な薪だと10kgで1000円ほどで売れます。

伐採して収入を得て、薪を売って収入を得て
ダブルで副収入を得ることができます。

薪はピザ屋や薪ストーブの販売店などに持っていけば
買い取ってくれます。

薪や伐採するためにチェーンソーは必要ですが
1万円から2万円で売っているので
それくらいは必要経費と割りきって購入しないといけません。

軽トラも必要となってきますが、持っている友人や知り合いに
借りると、購入する必要まではないでしょう。

作業スペースがどうしても必要不可欠になってきて
そのへんがネックにはなってくるでしょうが

高齢の地主さんが今後ともに増えてきて
こういった仕事の需要は増えてくるのは確実なので
サラリーマンで体力をつけたい方や
体力に自信のある方は、魅力的な副業であると思います。

インターネットで新しいライフスタイルをつくる副業とは!?
image