サラリーマンが副業で薪拾いする人が増えているわけ

サラリーマンが大注目しているネットを使った副業とは!?

サラリーマンが休日を使って副業する人が増えているのをご存じですか?
休日に田舎に行って薪拾いをする副業サラリーマンの方が多いんです
実際、薪拾いの副業でどれくらい収入を得れるか気になりませんか?


image

薪拾いで副業をする仕事が本当にあります。
資格とか技術とかは特に必要もなく
体力さえあれば、誰でもできる副業になっています。

体力に自信がある人
からだを動かすのが好きな人
日頃運動不足で副業を使って運動不足を解消したい人が

薪拾いの副業に参加されます。

薪拾いの副業を始める場合
まず、農業支援のサイトに「伐採を手伝います」と登録して依頼を待ちます。

自分で伐採するのが難しくなってきた、高齢の地主さんから
伐採の依頼を受けるので、その依頼を受けることで薪の資源を手にいれることができます。

伐採の報酬ももらえるので
薪拾いと伐採のダブルで副収入を得られることができる副業になっています。

伐採だけでも
1回で1万5千円から2万円の収入を受けとることができるので
伐採だけでも、大きな副収入にはなります。

伐採を依頼した地主さんに間代材をもらえるか交渉します。
間代材が薪になって薪拾いで副収入になる貴重な資源になります。

たいがいの地主さんは間代材の処理にも困っているので
持っていっていいよと了解はもらえると思います。

間代材を薪に加工して、ピザ屋さんや薪ストーブ取扱い店に売るわけですが
すぐに薪が売れるわけではありません。

薪を乾燥しないと売れものにならないのでひと冬寝かせないといけないので
販売するまでに時間がかかってしまいます。

薪を売るまでは伐採で副収入を得るだけにはなってしまいます。

薪拾いの副業するにはチェーンソーは用意しないといけません。
チェーンソーは1万円から2万円で購入することはできるので
これは必要経費として割りきらないといけません。

軽トラも薪を運ぶために必要ですが
知人などに借りれば、わざわざ購入する必要もないでしょう。

ただ、どうしても作業スペースは必要なので
作業スペースがあるかどうかがネックになってきます。

作業スペースがあるかどうかが
薪拾いの副業をできるかどうかの分かれ目になっています。

サラリーマンが休日を使って薪拾いをして
独立するひともいるくらい
アグレッシブなサラリーマンな人からしたら
魅力的な副業であることは間違いないでしょう。

インターネットで新しいライフスタイルを作る副業とは!?

image