チャットボーイで確定申告をする方法とは!?

サラリーマンに大注目!みんなやっている副業とは!?
テレビで紹介されるほどの注目をあびているチャットボーイ。
副業でもチャットボーイができるって知っていましたか?
ただ、チャットボーイをする場合確定申告には気を付けないといけません。


image

チャットボーイで確定申告をする場合ですが
副業でチャットボーイをしているのか?
本業としてチャットボーイをしているのか?

チャットボーイで得ている収入によっても確定申告の方法が変わってきます。

ご自身の環境下に合わせて、どういった確定申告がベストか
確認することは必要でしょう。

副業でチャットボーイをする場合は
年間のチャットボーイで得ている収入が20万円以上であるなら
確定申告が必ず必要になってきます。

逆に年間の収入が20万円未満である場合は
特に確定申告の必要性はありません。
確定申告の義務はありませんが
年間の収入が20万円未満でも確定申告をすることによって
ささやかではありますが、控除を受けることができます。

チャットボーイで副業時に出す確定申告をする方法は決まっていて
白色申告という方法になります。

副業の場合、チャットボーイで得る収入は
雑所得という項目になるので
白色申告のみの申告方法になるのです。

白色申告の場合は、レシートや領収書の保管が義務付けされてはいないので
確定申告の手続きが簡単なのが白色申告のメリットになっています。

ただ手続きが簡単ないっぽうで
控除額が少ないのが白色申告のデメリットでもあります。

白色申告はとりあえず
忙しくてなかなか管理できない人でも
確定申告を出せたらいいやと思う人が使うような方法になっています。

本業としてチャットボーイをする場合
年間での収入が38円以上の場合に確定申告が必要になってきます。


image

副業ではチャットボーイの収入は雑所得扱いですが
本業でのチャットボーイの収入は事業所得扱いになります。

本業としてチャットボーイをする場合は開業届けを出しているので
チャットボーイで得た収入が事業収入として扱ってもらいます。

そのため確定申告をする場合の方法として
雑所得に出す白色申告の方法で確定申告をしても大丈夫ですし
事業所得として提出する青色申告という方法で確定申告することができます。

青色申告はレシートや領収書の保管が義務付けられていたり
続きがめんどうだったりして、とにかく手間が多いですが
そのぶん控除額も大きく
最大で65万円の控除を受けることができるので
本業でされている人の多くは青色申告でされる方がほとんどです。

確定申告のやり方がわからない人でも
税務署の職員さんに問い合わせをすれば
丁寧に教えて頂くことができるので
わからないところとかあれば、気軽に教えてもらうことができます。

また、手間をかける時間が無い場合
税理士さんに頼めば、代わりに確定申告に必要な業務を代行してくれるので
忙しくて手が回らない場合は、税理士さんに頼む選択もあるので
白色申告をする人はほとんどいません。

確定申告といった税金面に気を付ければ
副業としても本業でもチャットボーイで
堂々と活動することがでできます。

サラリーマンの傍らとして活動できるので
魅力的なお仕事がチャットボーイなのです。

新しいライフスタイルをつくる!新しい副業とは!?
image