副業でお遍路代行をするときに注意したいこと!

サラリーマンに大注目!人気急上昇の副業とは!?

テレビ番組でも紹介されたお遍路代行のビジネス
副業でもできることからサラリーマンに注目を集めています。
ただお遍路代行副業でもするときに、注意しておきたいこともあります。


image

四国88箇所を巡って参拝するお遍路
もともとは修行や業を払う目的で四国88箇所を参拝されていましたが
いまは、けっこう何でもありで
多くは健康祈願や亡くなった人への供養を目的に遍路されています。

四国88箇所、すべて参拝するわけで
すべての寺院を参拝すると総距離1300km以上あります。
しかも山岳地帯を歩くわけなので
体感はもっと厳しいものです。
最大の標高で800mあるので、とてもじゃないですが
よっぽどの体力がない限りはしんどいでしょう。

昔は乗り物がなかったので
88箇所、すべて歩いて参拝していました。
歩いてでした88箇所すべて参拝することができなかったので
遍路を修行の一貫として位置づけられていたのでしょうが

今の時代は公共交通機関だったり、車だったりと乗り物があります。

昔は歩き遍路しかできませんでしたが
いまでは、公共交通機関を使った遍路であったり
車を使った車遍路であったりと
遍路の仕方もなんでもありとなっています。

ただ、お遍路代行として報酬を頂く場合は
公共交通機関や車を使ったかどうかによって
報酬額が変わってきます。

車を使った場合は1人の依頼者につき20万円から30万円の収入になります。

所要日数も全部で10日なので、副業としてお遍路代行する場合は
車がオススメになってきます。

過酷な道のりになるため、体力の他にも
副業でお遍路する場合、注意したいこともあります。

注意しておきたい1つめは季節です。
お遍路のピークはだいたい春、秋、空海の命日である3月21日前後です。

ピーク以外の季節は遍路する人はいなく、閑散としています。

閑散としているだけならいいですが
冬は降雪で雪が積もって、さらに過酷な環境下に晒されてしまいますし
宿泊施設も休業しているところも増えています。

宿に泊まろうとしたら、休業していて、泊まれなくなることもあるので
注意が必要です。

泊まるところが無いから、お遍路だからといって、野宿をする人もなかにはいますが
野宿はリスクが高いので止めておいたほうがいいでしょう。
女性ならさらにリスクは高まるので、野宿はしないほうがいいです。

野宿は体力的にも負担が大きい他
衛生面的な側面でも負担が大きいです。

また、いくら田舎とはいえ
遍路を狙った窃盗もあります。

窃盗で依頼者にお預かりしている大事な祈願まで
紛失してしまえば、信頼的な部分でも大きなダメージも受けますし
あなた自身にも精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

そうならないためにも
遍路をする前のプランニングはより慎重に組まないといけないですし
ビジネスとして副業で依頼されていくなら
よりプランニングはリスクが少なくなるように注意しないといけないでしょう。

プランニングさえ慎重に組んで88箇所参拝していけば
報酬も高いですし
思わぬ副収入になる魅力的な副業になるでしょう。

インターネットでできる新しいライフスタイルの副業!?

image