お遍路代行で副業!確定申告は必要なのか?

サラリーマンが大注目!人気急上昇の副業とは!? テレビで紹介されて注目度が上がっているお遍路代行 土日でできることからサラリーマンの参加が増えているようです 副業でする人が多いお遍路代行ですが確定申告は必要なのでしょうか? image 人気テレビ番組で紹介されて知名度がいっきに上がったお遍路代行ビジネス 主に依頼者が高齢者の人が多く ご自身の健康状態を考えて、とてもじゃないがお遍路はできない でも、供養はしたい と思う人がお遍路代行に依頼されます。 もちろん、副業がある以上本業もあります。 企業としてお遍路代行をしているところは 約55万円の代金がかかります。 いっぽうで、副業でお遍路代行をされる人は だいたい日にちごとに区切って参拝する区切り打ちで 参拝するまでのルートも車であったりと条件はあるでしょうが 値段の相場が約20万円から30万円と格安のお値段になっています。 値段が高く感じる方もいるでしょうし この値段設定で依頼する人がいるのかと疑問を感じる方がいるかもしれません。 ただ、お遍路代行をする場合はこの値段設定じゃないと利益が出しにくいのです。 お遍路するとき、参拝自体はタダ同然なものかもしれまんが 参拝するまでの交通費、宿泊費、食事代などがかかってきます。 副業の場合は車での遍路がほとんどだと思うので 高速道路の料金、ガソリン代がかかってきますし 土日をフルに使うにしても1日は宿泊費が必要になってきますので 経費がけっこうかかってしまって、この値段設定にしないと逆に赤字になってしまいます。 本業でお遍路代行されている会社でも 2名以上の依頼で決行など 条件付きで記載されています。 ただ、副業でお遍路代行でかかった経費は、確定申告をすると 少し返ってくるので必ず領収書やレシートは必ず保管しておきましょう。 さきほど確定申告の言葉を出しましたが 副業でお遍路代行をする場合は必ず必要になってくるのでしょうか? image 副業でお遍路代行をして収入を得た場合 確定申告は必ず必要です。 本業でされているお仕事は会社に事務員さんがされていると思いますが 副業でされている場合は、こういったことも全部自分でしないといけません。 お遍路代行を副業でしても、けっきょく依頼がなくて0円で終わってしまった場合は 確定申告する必要はありませんが 年収が20万円以上を超えた場合は確定申告が義務付けられています。 お遍路代行で頂く収入としては車遍路でも20万円から30万円の収入があるので 1回でも依頼があって収入をいただいた場合は 確定申告をしないといけません。 税金ですので、必ず払わないといけませんし 確定申告を無視すると、後々高額な請求書がきて 損をしてしまうので 副業でお遍路代行をした場合は確定申告に注意しましょう。 新しいライフスタイルをつくる!ネットを使った副業とは!? image