お遍路代行で副業するときのリスクとは!?

サラリーマンに大注目!人気の副業とは!?

テレビでも紹介されるほど注目度の高いお遍路代行
サラリーマンの人を中心に副業としてチャレンジしています。
報酬も高いことから注目度が高いお遍路代行ですが
副業でする際のリスクはないのか気にならないですか?

 
image

お遍路代行はお遍路をしたいけど
ご自身の都合によってお遍路ができない場合に
依頼者に代わってお遍路をすることがお遍路代行のお仕事です。

 

多くの場合のお遍路は四国各地にある霊場88箇所を巡って
合計1300km以上の道のりを巡回するので大変なお仕事です。

 

お遍路は昔では、修行の一貫や業を払う目的でされていたので楽なものであるわけがありません。

 

依頼者の代わりに、ちょっと行ってきてあげるよと言って
簡単にできるお仕事ではないというのは知っておいたほうがいいでしょう。

 

お遍路代行を副業でする場合
サラリーマンの人だと多くの場合土日の休みを使って四国の霊場各地を参拝されると思います。
時間的にも限られているので
お遍路は車を使って88箇所を巡礼していく形になります。
いくら車を使ったとしても
土日だけで88箇所を遍路することはできないので、区切り打ちというやり方で
巡礼していくことになります。
区切り打ちでも、毎週土日を使って遍路していけば1ヶ月くらいで
遍路を完了することができます。

 

1番格安とも呼ばれる車遍路でも
報酬は1人の依頼者につき20万円から30万円の報酬を頂くことができます。
依頼者は掛け持ちしてもいいので、2人の依頼者を背負って行く場合は
報酬が倍になりますし、3人だとさらに倍になります。

 

報酬からお遍路に使った旅費、経費を差し引いたぶんが
お遍路代行の収入になります。

 

お遍路代行自体のお仕事はとてもハードですが
これから高齢者が増えて、自分で行けない人も増えるので需要が増える見込みがあるので
お遍路代行は魅力的な副業でしょう。

 

では、お仕事がハードであってお遍路代行のリスクは無いに等しいのか?
と聞かれるとそうでもありません。

 

そもそもお遍路は名前こそ全国的に知れ渡って有名ですが
意外なことにもお遍路をされている方はそこまで多くはありません。

 

全部の方法を含めた遍路数はわかりませんが
本来の遍路である歩き遍路の毎年の数は3千から4千人しかいません。

 

時間もお金もかかることから実行される人が少ないのかもしれませんが
圧倒的に数が少ないです。

 

なかには地元の人が道を知らない場合もあるので
遍路予定のプランニングがかなり重要になってきます。

 

特に土日だけで遍路をしている場合
プランニングが少しでも狂うと、後々の予定にも大きな支障をあたえる場合もあるので
慎重なプランニングが求められます。
イレギュラー続きでプランニングが大幅に狂って
月曜日に会社に出勤できなくなったら大変なことですからね。

 

あと、懸念するべきリスクは窃盗です。
土日を使って行く場合、野宿をされる方もいるかもしれません。
寝ている間に物や依頼者から預かったもの、現金が盗られたりしたら大変なことになってしまいます。

 

緻密なプランニングは立てずに、ビジネスホテルや旅館に宿泊して
体調を整えたり、リスクを少しでも減らしておくことが
副業でもお遍路代行するうえで大事なことになってくるでしょう。

 

インターネットで新しいライフスタイル!これからの副業とは!?
image