ママ友との交流地獄!経済格差をこっそり埋める方法を伝授!

子どもが生まれ公園デビューやご近所、幼稚園で始まるママ友

との交流に違和感を覚えている子育てママは少なくないと思います。

どうしても女性同士は張り合ってみたい生き物らしいです。
そこを上手く自己コントロールできれば問題はありません。

個人の交流なら上手くコントロールできる方は多いでしょう。
でも、子どもに影響をするママ友となると無理してでも交流をしたり、
ないお金を借りてでもお付き合いに翻弄されていませんか。

ママ友同士の経済格差が基本なくても、知らず知らずの意地の
張り合いで互いに収入相応以上にお金を使っているかもしれませんね。

ママ友とは濃い付き合いになりやすい

子どもを一緒に遊ばせたりするようになると、ママ友のお宅に伺ったり
こちらの自宅に招いたりすることが自然と起こります。

家を行き来するようになると、もちろん生活水準もお互い知ることに
なります。また、一緒に買い物やレジャーへと出かけと金銭感覚や
価値観などが分かってきますよね。

つまり、ママ友の経済感覚が理解できてきます。もちろん同じような
生活水準・価値観であれば経済格差など感じずに楽しくママ友同士の
交流ができるでしょう。

しかし、ママ友選びは自分に主体性がなく、子どもを介して友達になる
わけです。ですから、気が合う気が合わない関係なし、相手の家庭環境
や生活水準も関係ありません。

なので、どうしても経済格差が問題となりママ友交流がストレスになって
地獄のようだと感じてしまう子育てママも少なくありません。

 

ママ友と良好な関係を保ちつつ経済格差を埋めるには?

夫の職業や実家に及んでまで嫉妬してしまう相手もいます。

こちらでは何も感じていなくても、相手がどのように感じるかは
うかがい知れません。取り越し苦労は余計なストレスがかかるので、
しないように心がけましょう。

ママ友関係を良好に保つ対応としては、あくまで子どもを介しての
お付き合いであることを肝に銘じ、「子ども同士が仲良く
楽しく遊んでいれば良い。」くらいに気持ちを割り切るくらいの方が
いいですね。

また、小さいうちの期間限定のお付き合いだけで、と割り切るのもいいです。
一歩引いたお付き合いをすることによって、意外と将来的にも友人関係が続く
こともあるんですよ。

無駄に張り合ってみたり、対抗心を燃やしてしまうと心身ともに疲れ果てて
引きこもりがちになってしまいかねません。

なんて言ったて子どもにとっては、ママが明るく元気でいてくれるのが一番
健やかに過ごせるわけですからね。

でもですよ。。。

どうしても経済格差を自分で何とか埋めたいとお考えなら、ママ友にも知られ
ずにコッソリ稼げるネットビジネスもあるんですよ。

実際に経済格差を埋められる方法は?

パートはコッソリとできるわけありませんし黙っていても地域住民なわけです
から、いつかは知られますよね。

自由になるお金でママとのランチや買い物を思う存分楽しむのも良し、将来の
ために貯金をするのも自由です。

 

ママ友との交流スタイルを崩すことなく在宅で隙間時間にコッソリ在宅ワーク!

 

子どもと一緒に過ごした子育てママには嬉しい稼ぎ方です。

 

ママ友とのランチやお買い物を楽しむのも良し、将来のために貯蓄にもなります。

 

在宅にいながらコッソリとパート程度の稼ぎ方ができるなんて最高ですよね。

完全在宅ネットビジネスで副収入!自由なお金を手に入れる方法!?