パートを辞めたい主婦必見!取り繕う理由よりもキッパリとが肝心です!

shutterstock_118114924-300x200

現在パートで働いている主婦の方は多いと思います。

順調に、そして満足してストレスを抱える事なく働けていますか?

少なからず、このサイトに訪問された主婦の方は、パートや働き方に問題を抱えていて不満やストレスにより辞めたいと考えているかも知れませんね。

パート辞めたいと言っても「今日で辞めます!」なんて、そう簡単には世の中通りませんもんね。

辞める理由で悩んでいませんか?

いくら辞める理由を考えても取り繕ってるような理由しか浮かばなくて困っていませんか?

例えば、、、

・子どもが病気がち

・親の介護が必要になってきた

・夫の転勤

・自分の体調不良

などの理由です。

おそらく雇用主側は他に理由があるけど言いづらくて取り繕っているのだろうとしか思いません。でも、大抵は上記の理由で辞めているのではないでしょう?

大抵はパートの職場って居住地が多いですよね~

理由が事実と合致していれば何の問題もありませんが。。。

取り繕った理由が信用を失うこともあるんです!

表面的で繕っているような理由で辞めたとしたら、いつかはバレて信用を失うこともあるかも知れません。中には噂好きな方が知り合いにいると、、、

「お子さんは活発で学校は休んだことないし病気なんてあり得なーい。」

「どちらのご両親もお元気だったわよ。」

「転勤でも奥様とお子様はいらっしゃるのかしら?」

なんて話を流されてパート先にバレる可能性もあるわけで。。。

ちゃんとした理由なら、噂なんて喉元過ぎれば熱さを忘れるで終わるのですが、取り繕った理由ですと事実と違うのが分かったっときに、また何回となく噂が広がります。すると次のパート先を探したり雇ってもらうにしても制限がかかってしまう心配がありますよね。

 

もうパートで嫌な思いをしたりしたくない、いやパートに出ないで稼げたらいいな~と悩むのは、このような時でしょう。

完全在宅で生涯安心!パート給与以上の権利収入を得る方法!?

ですから、これといった理由がなく、、、

・単に仕事が合わない

・仕事の覚えが悪く怒られるのが嫌

・ミスばかりして作業能率が上がらない

・チームワークが上手くとれない

などの仕事上の理由でしたら、ここはキッパリと「この仕事が向いていないので辞めさせてください。」と言うべきです。我慢して続けたり取り繕った理由にしてしまうと精神的に辛くなり、時には自分を責めてしまうことになります。

 

雇い主・スタッフ関係者と気持ち良く折り合いをつける方法は正直ありませんので、率直にキッパリとを基本に行動されることをオススメします。

 

どうして断言できるのかと申しますと、私にも辞める理由で苦い経験をしたことがあるからです。

 

辞める理由でしくじった私の場合

現在はフルタイムで働いていますが、生活スタイルに合わせてパートを違う職場で二回したことがあります。

一回目は出産間近まで働いたので、自然と出産・育児の流れ理由になり問題はありませんでした。

問題は二回目です。どうしても仕事内容が嫌で仕方なかったのですが、辞める理由を「母が病気がちで病院に連れて行ったり面倒を見なくてはいけないから」としたのです。もちろん、取り繕った理由です。

辞めてヤレヤレと思っていた矢先、なんと!母と元職場の上司が利用する美容室が同じだったんです。。。そこから辞めた理由が違うと知れて後味が悪い気分になった経験があります。

0d36b3c69e88e01fce6f42944ade757d-150x150
いまは、本業も安定して辞める口実とは無縁ですが、サイドビジネスでも辞める口実なんて無用の在宅ワークをしているんです。

 

たとえ、キッパリと言えない性格の方でも在宅ワークでしたら人間関係の煩わしさもありませんから気楽です。

 

小さい子どもを預けてパートに出るよりも、在宅ワークで子どもと一緒に居られる時間を大切にしたい子育てママにも嬉しい稼ぎ方です。

何より、主婦にとっては収入源がいくつかあるのは強みですよね!

完全在宅で生涯安心!パート給与以上の権利収入を得る方法!?