渋谷のルノアールに「マルチお断り」?!貼り紙が語る真相

main-images

渋谷のカフェ、ルノアール

そこの入り口にある「マルチお断り」という

看板が、ネットワークビジネス界内外を

賑わせています。

(正確には、渋谷駅南口のルノアール)

 

どうやら過去に、その渋谷ルノアール

ネットワークビジネスの勧誘が何回も行われ

それが「マルチ商法の勧誘っぽい」と外から

思われたのでしょう。

 

渋谷のルノアールを朝一番に乗っ取り、

テーブル席をくっつけたりして、長時間

ディストリビューターがダウン候補を

勧誘する、それが繰り返されていた

らしいです。

 

「マルチ商法」の勧誘と世間では疑われて

いて、あまりにもマルチ商法まがいの勧誘が

多かったために、店員さんからも外からも

見苦しく思われたのかもしれませんね。

 

今はかなり落ち着いているそうですが、

2011年あたりでは、迷惑がるような

レビューが食べログでも書かれていて

惨状が思い浮かびます。

いくらカフェがネットワークビジネスの

勧誘の場として使われやすいとはいえ、

貼り紙が張り出されるのはちょっと・・・。

2

ふと思うことが。

 

貼り紙が張り出された後も、おそらくですが

ネットワークビジネスの勧誘を渋谷の

ルノアールでするディストリビューターは、

きっといたはずなのです。

 

「マルチお断り」や「宗教勧誘お断り」など

の貼り紙を貼られていて、勧誘される側は

何を思っているのかな・・・、ということ。

 

きっと、将来のアップになるであろう

ディストリビューターは、人目につかない

別のカフェ、あるいは賑わっていて

勧誘をごまかせるファミレスなどを選んで

勧誘するのかもしれません。

 

勧誘される側は、ネットワークビジネスで

お金を増やしていけることに魅力を感じて

話をどんどん聞くと思います。

だけど、ほとんどそのような人は

いないのではないでしょうか。

 

話を聞いているうちに、あるいは

聞く前から身だしなみなどで

「なんか怪しい。胡散臭い・・・」

と思うはずです。

 

渋谷のルノアールのように、

「マルチお断り」などの貼り紙がある

カフェもある、ということを

これからのネットワークビジネスの

ディストリビューターは考えないと

いけない時代なんですね。

 

☆   ★   ☆   ★

 

口下手さでネットワークビジネスに失敗して

ガッカリした私が・・・ ↓ ↓ ↓

★相手に嫌がられる勧誘はゴメン!集客のしかたはこう変えた!★

startingabusiness4.jpg