週末起業をするときの注意事項

週末起業がいま注目されているわけ!?

今回は週末だけの限定で起業をする週末起業について注意してほしいことを少しお話をしていきたいと思います。

43c99aed4b8902f13de0c91f4ec165f2-150x150

週末起業はそもそもですが、名前の通り、会社のない休日である週末を利用して、実際に社長になったつもりで起業をして、自分の手ですべて決めていってお仕事をすることを週末起業といいます。

ここで疑問に思うのが週末起業とバイトの違いですが、カンタンにまとめてしまうと
会社に雇われているか、雇われてないかの違いです。

会社に雇われているアルバイトなら働く時間が決められており、働いた時間分のお給料をもらうことができます。
その反対の週末起業は会社に雇われていないので、収入がほしかったら結果を出さないといつまでたっても収入を得ることはできません。

ただモノを売る仕事をしていたとすると、売ったら売ったぶんの収入が入るので頑張れば頑張るほど収入となってかえってくるのが週末起業の魅力になっています。

いまでは週末起業は非常に身近な存在のビジネスになりました。
いまではパソコン1つあってインターネットさえ繋げる環境さえあれば、いつでもお仕事をすることができます。
だから週末起業は非常に手軽な存在になって週末起業にチャレンジしようとする人が増えてきています。

空いた時間で週末起業をして本業の収入の足しにしたい人や
夢や目標があって独立をしたい人など
さまざまな動機や目的をもって週末起業にチャレンジする人がいますが
便利になったぶん、そのぶん注意しないといけないことも増えてきます。

週末起業をするときに注意をしてほしいこと
*詐欺には要注意
*全部自己責任
*アルバイトと違って起業なので、本気じゃないと難しい
*確定申告をする
*本業とは被らない。支障がでない。
*責任を持って仕事をする
*将来性があるかどうか
*時間のタイムスケジュールに無理がないか

それぞれ多くの注意点をあげましたが
特に注意をしてほしいのは詐欺です。

250px-Ne-Yo_in_the_studio

週末起業に共通しているポイントはどんな甘いことを言っていても
絶対に楽して稼げることはできないのです。
楽しては絶対に無理です。絶対に!

やっぱり仕事内容やノウハウ、どんな簡単な内容のことでも慣れるまでは時間がかかります。

会社と違ってわからないことがあったら、自分自身ですべて解決しないといけないので
いろいろな経験が必要なのです。

 

週末起業はすぐに稼ぎたい人には向いてないです。
長期間、継続的に積み重ねてきたからこそ、結果に繋がり本業の収入を上回るときがくるのです。

短期間で稼ぎたい人はアルバイトしてるほうが絶対稼げます。

週末起業をするにも、いろいろなビジネスがありますが
どうせするなら、権利収入のネットビジネスをすることをオススメします。

権利収入のネットビジネスは、条件さえ満たしていれば仮にあんまビジネスに費やす時間がなくても
毎月決まった収入を得ることができます。
頑張れば収入が増えますし、活動が少なくても決まった収入がもらえるので
時間的にも経済的にも自由を得ることができる魅力的なビジネスなのです。

週末起業でネットビジネスを始めていく方法

aviary-image-1434472566330-300x177