週末起業をしている人、確定申告には注意

いま注目されているオススメの週末起業とは!?

今回は週末起業を始めた人や週末起業に興味を持っている人に対して、確定申告の申告漏れは注意してほしいことについてお話をしていきたいと思います。

11014007688

週末起業をしている人は、いま非常に増えています。
理由は人それぞれですが
*本業の収入が足りないから、週末起業でその足しに
*独立をしたいから、まずは週末起業で勉強する

だいたいこの2つに分かれてきます。

週末起業は会社に属しておらず、すべて自分自身の力でお仕事をしていきます。
自分の力試しにチャレンジしてみたいと思う方もいるかもしれませんね。

会社に属していないわけなので、お客様と直接関わる営業だけをひたすらするのではなく
収入とは一切関係のない経理といった事務作業もあなた自身の手でしないといけません。

その代表的なものが確定申告です。
会社に属していれば経理の方がそういった申告を会社の代表としてやっているので確定申告はしなくてもいいのですが、会社に属してない起業になると、確定申告は自分でしないといけないので注意が必要です。

確定申告をするのを知らなくて、あとで莫大な請求が来たお話も聞くくらい、ありえることなのです。

確定申告は年間の収入が20万円以上ある方は必ず義務ずけられています。
だからというわけではないですが、週末起業をはじめたばかりで
まだ収入すら発生していなかったり、年間の収入が20万円未満の方は確定申告の義務はないので
確定申告をしていなかったと青ざめる心配はありませんよ。

 lgf01a201311081500

確定申告は非常に作業が面倒ですが、年収が20万円未満の方でも少しは税金が返ってくるかもしれませんので
いずれ必要になるときのために練習されるのもいいかもしれませんね。

週末起業は週末だけ仕事をする期間限定ですが、ちゃんとれっきとしたビジネスです。
時代の流れと共に週末起業に近いビジネスモデルはこれからも増えてくるでしょう。
ただ、どんな週末起業のビジネスでもビジネスです。

本気でしないと収入を得ることは難しいでしょうし、続かないでしょう。

週末起業もたくさんのビジネスがありますが、そのなかの1つとしてネットビジネスがあります。
権利収入型のネットビジネスで、こちらも楽して稼ぐことは絶対にありえないのですが
ある程度まとまった結果まで出せば、仮にビジネス活動が少ない時期でも
一定の条件さえ満たしていれば、決まった収入を毎月得ることができます。

もちろん、頑張れば頑張るほど収入は増えますし、ちょっと忙しかったときでも決まった収入はもらえるので
安定した生活をおくることができますし、空いた時間ができるので自分の趣味に使ったりと時間的余裕も出てくるのです。

週末起業でネットビジネスを成功するセミナー

aviary-image-1434472566330-300x177