主婦がお小遣いを稼ぐ理由。生活費ってみんなどのくらいかかってるの?

主婦

保育園に子供を預けて

私もフルタイムで働こうかなぁ~

主婦って忙しいわりに、なかなか自分だけのための

お金ってないんだもん!

 

そんな風に思ったりしていませんか?

 

確かに、サラリーマンの給料は増えることなく、物価ばかり上がる今、自由に使えるお金は

なかなか無いのが現状ですね

ましてや、子どもがいたら更に。。。ですね

 

でも、ママ友の中にはランチによく行ったり

バーゲンだってよく行っているし・・

旦那様の給料がいいのか

 

もともとお金持ちなのか。。。
他の家庭の事、気になるところですね

一般的に生活費は平均いくらくらい?

 

うちは使いすぎなのかなぁ~

 

家計簿をつけていると、他の家庭は月にどのくらい支出費として

かかっているのかって知りたいと思いますよね

 

これはおおよその数字になるそうですが、4人家族で

一か月30万越えだそうです

これを聞いて高いと思うか安いと思うかはそれぞれかと思いますが

やはり、サラリーマンの平均月収を考えるとかなり高いですね

 

やはり、夫婦共働きでなければますます主婦の自由になる

お金は夢のまた夢になりそうですね

 

では、生活費の内訳も少しのぞいてみましょう

ご主人やお子さんの年齢等で全然変わってきてしまうと思いますが

 

食費 : 8万円弱。全体の22%くらいをしめていますね

 

雑費 : その食費に続いて諸雑費、交際費などが全体の21.3%

 

光熱費:水道代、ガス代、電気代。。。全体の6%程度

 

通信費もバカに出来ません

家族4人でそれぞれがスマホを持っている時代ですから

使う使わないにかかわらず、大きな金額になりますね

1万~2万

 

そして、医療費ですね

こればっかりは、急なことが多いですから家計費としては

余裕を持たせておきたいところですね

2万~4万。

 

その他保険料等もありますから、一度しっかりご自分の家計費見直して

見るといいですね

 

もちろん、出来れば共働きの方が家計には余裕を持てますが、

お子さんがいたらお子さんを預ける保育料も頭に入れて

しっかり計算した方がいいですね

 

ちなみにお子さんの保育料も公立の保育園か無認可の保育園かでは

お月謝に大きな差がありますから、しっかり調べることをお勧めします

 

子どもを預けることなく、在宅でビジネスをする方法を知れば

いくつかの問題はクリアになりますね

 

主婦が働く事にはリスクを伴います

お子さんがいたらなおさらですね

 

それもしっかり考え、賢くやりくりしながら、毎日を楽しく物心ともに

豊かな生活を送れるための方法を見つけてください

 

家計費をうまくやりくりし、毎日にゆとりを生む方法