「権利収入」型ビジネス、そのメリット、ここでハッキリさせます!

a1180_003490-300x200

収入の入り方には、労働収入と権利収入

2つに大きく分かれます。

労働収入型ビジネスメリットは、働いた分

きっちり収入になる、ということですが、

権利収入ビジネスメリットは、仕掛けが

しっかりしていれば、働かなくても収入に

なる、ということになります。

 

・・・とはいっても、何のことやら

これでは全くわかりませんね。

 

会社労働にもよくある労働収入型ビジネスと

違い、権利収入ビジネスのメリットって、

結局何なのか、見ていきましょう。

 

2003-04-10-00.00.00-180-150x150

まず、権利収入型のビジネスは、

最初のうちは働いても働いても

なかなか思った収入になりません。

 

だからこそ、たとえば自分のPR活動などで

商品が購入されるなど、お金が入ってくる

システムが完全にできるまでは、ガマンして

続けなければいけません。

それも、素晴らしい消耗品で、リピーターが

どうしても買ってしまうような商品の

流通システムを。

 

しかし、それが完成すると・・・。

 

月ごとの売り上げが1万円だったとします。

1年経てば、12万円。

2年経てば、24万円。

これでは、まだまだ微々たるものですよね。

 

しかし、もし10年売れ続いたら、120万円。

 

実際は、権利収入ビジネスで成功している

個人事業主が、月に稼いでいるのは10万円

から50万、もしくはそれ以上です。

 

もし月10万円稼いでいたら、それが10年も

続くと、1200万円!

月50万円だったら、10年で6000万円です。

 

これは単純計算ですが、権利収入のシステム

がうまく完成すれば、あとはお客さまと

仲良くお付き合いできるだけで、自分はほぼ

何もしなくても、これだけの収入が

プラスになって入ってくるのです。

 

将来、他に仕事がたくさん入っても。

まともな仕事につけない歳になっても。

病気になっても。

 

これは、労働収入にはありえないことです。

clouds-through-window-frame-150x150

そう、権利収入は、1年2年で考えないで

将来10年やそれ以上のスパンで考えて、

最後には労働収入を大きく上回る豊かさと

幸せを得ることができるものです。

 

そんなに我慢できないならば労働収入が

適するでしょうし、時間がかかっても

もっと豊かになりたいと思うならば

権利収入が適するでしょう。

 

★あなたのパソコンを、10年以上湧くお金の泉に変えるには?★