旦那は会社勤めでつらそうにしています!アメブロ主婦の怒りの声

私が書いているアメブロの読者さんに

主婦の方がいますが、2015年7月付の記事で

旦那会社勤めつらそうにしている、という

ことを日記にしていました。

43c99aed4b8902f13de0c91f4ec165f2-150x150実はその主婦の方は、旦那さんの了承も得て

副業をしています。
旦那さんが会社勤めつらそうにしている

のを我慢できなくなったのでしょう。

 

主婦の方のアメブロには、大体こんなことが

書かれていました。

 

旦那さんは営業職。

ある程度仕事に慣れはしたものの、帰社して

報告書を作成するときは、定時であるはずの

18時をとっくに過ぎている頃。

 

旦那さんの帰宅はいつも終電間際。

 

会社勤めとは別に家族との時間をもっと

大切にしてストレスを出したいはずなのに、

それが仕事にとられてできない日々。

 

最近は、

「また終電だ」

「辞めたい」

「つらい」

と漏らすようになったそうです。

 

さらに、旦那さんをつらそうにさせた

ある事件のことも漏らしていました。

salary

旦那さんはある日、完成した報告書に

ミスが発覚して、そのことを上司にきつく

なじられてしまったそうです。

 

たまたまその日は早く報告書が仕上がり、

上司もチェックなんてしなくても大丈夫だと

いう姿勢を貫いていたせいか、帰宅の許しを

得られ、帰宅したそうです。

 

もっとも、その帰宅時間も23時頃だった

らしいですが。

 

しかし報告書にミスが発覚し、残業していた

別の社員にやらせる羽目になったことで

上司の怒りの矛先がその旦那さんに向いて

翌日早出になったそうです。

 

チェック漏れの上司に非があるはずなのに。

旦那さんも主婦の方も、理不尽すぎると

思ったでしょう。

 

しかし、上司は頑固で、付き合いでも

主導権を握られっぱなしのまま、

また会社勤めの日々・・・。

 

・・・・・・

 

このアメブロの読者の方のお話は

本当なのかどうかはわかりません。

しかし、少なくとも今の会社勤めは

残業が非常に多く、そのことで家族との

絆が壊れるのを危ぶむ主婦の方々は

多いのではないでしょうか。

 

私のビジネス仲間にも、こうした方々が

いるのですが、自宅で、インターネットで

収入が続いたことで、会社ばかりに

頼らなくても、まだこれがある!と

安心できるようになったそうです。

 

私もその副業に救われて、自由でのびのびと

過ごせる時間が、かなり増えました。

 

★【9日間の無料メール講座】その秘密、知りたいならココ!★

umi103_thumb.jpg