住宅ローンで人生破綻!?今は返済できるでは遅い!!!

PAK93_niwanobenchi20130506500-thumb-260xauto-5005

持ち家を購入するのは住宅ローンを組めれば夢ではありません。

 

 

ですが、将来設計をきちんと考えて長丁場の住宅ローン返済をしていかないと人生破綻になってしまいます。

 

 

かつては、バブル全盛期に高額住宅を住宅ローンで購入し、その後バブル崩壊、ローンが払えず泣く泣く持ち家を手放したケースが続出しました。自己破産する方も多く人生破綻を経験した方もいますよね。

 

 

いまでも、その頃と変わらず、「何とかなる、今は返済できているから大丈夫!」と住宅ローンを組んでるけど今後返済が滞ってしまいかねない任意売却予備軍が増えているようです。

 

 

例えば、返済が定年退職後まで続くのであれば、年金問題などその他の要因と重なり老後破産になる可能性もあるわけです。終身雇用が崩壊した現在、退職金が満足に支払われないどころか、会社からリストラをされてしまうかもしれません。

 

 

また、現役で安定した給与収入があっても住宅ローン返済に追われています。子どもの教育費など出費は増える一方なのに、逆に収入は増えないしボーナスカットになって収入は減って行いくかも知れません。我が家の場合も事実、夏のボーナス5万円カットで住宅ローンのボーナス払いがキツキツでした。

 

 

今は返せるけど、5年後10年後に返済できるのかと思うと不安です。

 

 

景気は低迷しているままですし、このままボーナスも期待できない状況では会社に身を委ねているだけでは人生までも破綻してしまいそう。。。

 

 

そう不安に思うのは私だけでしょうか~?

 

 

一昔前では、あくまで個人の浪費などで住宅ローンを支払えない人が多かったのに、現況は、普通に生活をしていても住宅ローンの返済ができず返済の破綻が起きているんです。

 

 

自宅周辺には、建築メーカーが分譲した物件が点在してますが、すでに中古物件として売りにだされている家もあります。きっと、幸せな生活を送っていたに違いないのに残念でなりません。

 

 

任意売却予備軍から脱却するには、、、

 

 

なんとかして、もう一つの収入を確保するのが近道です!

43c99aed4b8902f13de0c91f4ec165f2-150x150

労働収入に頼らず不労所得で安定収入を得て今から備えられるサイドビジネスをお探しならこちらです。

完全在宅ネットビジネス!一生涯の不労所得を得る方法!?