ネットビジネス成功への考え方とは?たとえ話「ロバと兄弟」から考える

★私が軸をブラさず安心して続けられるネットビジネス★

12709075_s

自宅でもカフェでも、どこにいながらでも

ネットビジネスならば成功してお金を増やす

ことができます。

ただ、そのためには考え方ネットビジネス

向けに切り替えないといけません。

 

よく言われますよね。

ネットビジネスで成功するためには

ノウハウは一番大切ではなく、大切なのは

むしろ自分自身の考え方にある、と。

 

私は、ネットビジネスで成功する考え方は、

「主体性」にあると思います。

いわゆる、自分だけのしっかりした立場。

 

こんなたとえ話があります。

yun_8093

 

ある村に兄弟が住んでいました。

ある日、ロバに野菜を積んで町に売りに行き

全部売れたので村へと帰ることにしました。

 

やがて、一人の旅人とすれちがうと

その旅人はこう言いました。

 

「なんと要領の悪い兄弟なんだろう。

ロバに何も積まないのなら、

だれか乗ったらいいのに」

 

そこで、弟が、

「お兄ちゃん乗りなよ」

と言い、兄がロバに乗って進みました。

 

そして、二人目の旅人と出会い、

「兄のくせに、まだ年端もいかぬ弟を

歩かせるなんて、愛情のないヤツだ」

と言われました。

 

兄は急いでロバから降りると、弟に、

「今度はお前が乗れよ」

と言って、手綱を引いて歩き出しました。

 

すると、三人目の旅人と出会い、

「弟のクセに、偉そうにロバに乗りおって、

年上の者を敬う気持ちはないのか」

 

弟は恥ずかしそうにロバから降りて、

兄弟で相談をしました。

 

「そうだ、二人一緒に乗れば、

文句を言われることはあるまい」

 

二人がロバに乗り、また村へと進みました。

 

そして四人目の旅人がやってきて、

今度こそもう何も言われないと思っていた

ところで、こんなことを言われました。

「小さなロバに二人も乗りおって、

ロバが可哀相だとは思わんのか」

 

二人は恥ずかしそうにロバから降りて、

さて、どうするかと考えました。

 

結局、ロバをかついで歩く、

という決断を下し、村へと進みました。

 

・・・・・・

 

たとえ話のこのような兄弟だったら、

ネットビジネスで成功できないでしょう。

相手に流されすぎなのです。

 

自分たちで、こうする、と決めたら

このままではさすがにマズい、と思わない

限り、自分のスタイルを貫いてみるのです。

自分のスタイルを決めるのは、自分の夢や

目標です。

 

ネットビジネス成功への考え方は、

夢を思い出し、目標を決めて、主体性を

できる限り貫くことにあると感じます。

 

★私が軸をブラさず安心して続けられるネットビジネス★

ダウンロード