週末起業に届け出を出すと得なのか?

インターネットで始める週末起業!

今回は週末企業をはじめるときに、役所に出す届け出を出すと得なのか?
images1.jpg

届け出を出す場合、どんな届け出が必要なのかについてお話をしていきたいと思います。

最近会社の休日を使って週末に起業をする週末起業をする人が増えてきました。

 

会社を立ち上げるまでではないけど、自分が主役になって仕事をしていくのが週末起業です。
アルバイトと違って、会社に雇われているわけではないので時間給でもないですし
自分の責任で全部自分でやっていき、結果を出せば全部自分にリターンするのが週末起業です。

週末だけの起業とはいえ、アルバイトと違って起業するわけだから
なかには、なにか役所に届け出がいえるのではないかと思われる方も多いです。

では、実際のところ週末起業や本業のお仕事で勤めていてサブ的なお仕事をする場合でも
役所に届け出はいるのでしょうか?

答えからいうと届け出を出すか出さないかは
どちらでもいいのです。
ただ、得になるかどうかでいうと得になるわけでもなさそうです。

ただ、週末起業を始める多くの人は届け出は出さずに始める人が圧倒的に多いです。
また、週末起業をするからといって届け出を出さないといけないような義務的なものは一切ありません。

届け出を出さない理由としては、届け出を出して法人化してもメリットが少ないことが挙げられます。

届け出をしてしまって法人化してしまうと、まず維持費用が大変で出費が増えてしまいます。
人手が欲しくて人を雇う場合でも法人化じゃないといけないわけではなく
普通に個人でも雇うことはできるので、法人化しないといけない理由が特にないのです。
法人化するために届け出をしてしまうと週末起業を始める前に役所に出すような書類をたくさん作らないといけないので、仕事を始めるに始めれない状態になってしまいます。

ただ、週末起業を始めるときの届け出はなくてもいいですが
かならず気にしてほしいポイントはあります。

それは週末起業の収入と税金。
確定申告という言葉、1度は聞いたことがあると思います。

年間で収入が20万円以上あれば必ず確定申告をしなければいけません。
確定申告は法律で義務付けられています。
確定申告を怠ってしまうと後で利子がたっぷりとついて納付させられます。

週末起業を始めるにあたって、届け出を出そうが出さまいがどちらでもいいですが
収入がある場合は、確定申告だけは気をつけましょう。

週末起業をいま注目されており、年々取り組まれるひとが増えてきています。

あなた自身が興味のあるお仕事に取り組まれるのがいいのですが
どうせ週末起業でお仕事をするなら権利収入型のネットビジネスが非常にオススメです。

権利収入ですので、仮に忙しくてあまり活動ができなくても
条件さえ満たしていれば毎月決まった収入を得ることができるので安定した経済生活をおくることができます。

もちろん頑張って結果を出し続けば本業のお仕事の収入も超えることだってじゅうぶんに可能です。

ネットビジネスを通じて学んでいくことや知識も身に付けばいけないので
短期的に収入を得ることは難しいですが
継続的にコツコツと活動を続けていって地道に結果を出せば
ネットビジネスでもじゅうぶんに生活をしていくことはできます。

時間的にも余裕ができて、自分の自由な時間も増えるので週末起業に非常に向いているのがネットビジネスなのです。

週末起業で始めてみるネットビジネス!

aviary-image-1434472566330