会社を辞めてでもイラストレーターになる人へ

ネットビジネスで集客する方法

a1640_000243-300x198

今回はいまお勤めになっている本業のお仕事を辞めてでも、夢であるイラストレーターになってイラストレーターを本業のお仕事にしようと思っている人にお話をしていきたいと思います。

絵が描くのが好きだから、絵が他の人に比べてうまいからイラストレーターで才能を活かして仕事にして食っていこうと考えている人も少なくないと思います。

専業主婦の方のように子育てや家事の隙間時間でイラストレーターのお仕事をする人にとってみれば、イラストレーターとして仕事をとれたら絵も描けますし、自分の小遣いにもなってラッキーと感じる人もいるかもしれません。

イクメンや専業主婦の方がイラストレーターでちょこちょこっとおこづかい稼ぎをするレベルならいいのですが、本業の生活収入を稼いでいる方が、イラストレーターで成功したいから本業のお仕事を辞めてイラストレーター1本でやる方がなかにはいらっしゃいますが、イラストレーター1本で成功できるほど現実はそんなに甘くはなく、むしろ厳しい環境にあえて身を置くものだと考えていたほうがいいでしょう。

イラストレーターを本業のお仕事と並行してされている方も多いと思います。
むしろ大多数のイラストレーターが本業の合間にイラストレーターをやったり、後々イラストレーターで生活をしていきたいとモチベーションが高い方は、時間給のバイトと一緒にイラストレーターをしていると思います。

イラストレーター活動も頑張っているとは思いますが、なかなか多くの方が営業活動に苦労して、仕事がなかなか回って来ず、自分の絵を売り込めない状態になっていると思います。

なかには、本業のお仕事と並行しているから、イラストレーターとしての活動時間がなかなか確保できず、イラストレーターを本業にすればイラストレーターとして活動に専念することができて収入も確保できるんじゃないかとポジティブにとらえる方もいるとは思いますが、イラストレーターの世界は仕事を確保することができても、収入はそれなりの金額でよっぽど頑張らないと家庭を持たれている方なんかは特に厳しい世界になると思います。

仕事を多く受け持っているイラストレーターですら、助手とかまで雇う余裕はないくらい報酬単価は低い業界になっています。
ある程度、仕事をこなしている人で平均200万円の年収、鬼のように電話を鳴らして、いつでも仕事をとれる状態にしていても400万円の年収にはなかなかいかないみたいです。

たくさんイラストレーターとして仕事をとっている人でも、苦労した生活を送っているくらしですので
いきなりポーンと仕事を辞めて、イラストレーターとして頑張りますでは、すぐに息切れしてしまうのは目に見えているでしょう。

なにも、サイドビジネスで即イラストレーターでってわけではなくても、本業のお仕事でなんとかお金を貯めてではなく、もっと他に方法はあります。

まずは、他のサイドビジネスである程度の収入を確保することです。

副業と呼ばれるサイドビジネスはなにもイラストレーターだけではありません。
それこそ、星のようにサイドビジネスはたくさんあります。

まずはイラストレーターとして成功していくためにも、練習として他のサイドビジネスをしてある程度コツをつかんで収入の基盤をつくっていたほうが、時間的にも経済的にも余裕ができて、本当の意味で後々、イラストレーターとして確保できる時間が多くなるのは間違いないでしょう。

そのなかで時間的にも経済的にも余裕ができやすくなるサイドビジネスがこちらです。

インターネットを使ってネットビジネスを始めてみる人へ