ゴルゴ松本さんの 成功するための面白い話

「成功する人、夢を実現させる人」について、先日TVで ゴルゴ松本さんが
教えてくれていたのです。
こんな感じで、
あなたは辛いことがあったら、どんな言葉を口にするでしょうか?
 
「やってらんない」「やーめた」「あきらめた」「なんで!私ばっかりー」
 
などと弱音をはいたり、マイナスなことや愚痴をいってしまうかも知れません。
そういうことは、言ってしまっていいんです。
 
「吐」はく という字は、 口編に +(プラス)と -(マイナス)を書きます。
 
なので、いいことも悪いことも言葉にして吐き出してしまっていいんです。
でも、そのあとが大事です。
iruka4
成功する人、夢を実現させる人は、
そこから、少しづつ変化していきます。
 
弱音は吐かなくなっていきます。
少しづつ、少しづつ、吐かなくなっていきます。
 
そして、プラスのこと、良いことだけを言っていくのです。
「私はこうする!」「私はこうなる!」と
自分の夢だけを言っていきます。
 
「自分はこうなる」と言ったら、
そのために必要なものが近づいてきます。
だから、弱音を吐かなくなっていきます。
 
良いことも、悪いことも言っていいけど、
少しづつマイナスなことはとっていくのです。
 
すると、
 
「吐」はく の -(マイナス)がはずれて、
「叶」かなう という字になります。
 
夢は叶っていきます。夢が実現していきます。
 
その夢に到達するまでに、自分が想像していたよりも
まだ少し足りないと感じたら、
最終的な目標は変えないで、「軌道修正」しながら
紆余曲折しながら遠回りしても、達成すればいいのです。
 

成功者は成功するまでに何度も軌道修正している

 
成功者は、うまくいかないと軌道修正して、またうまくいかないと軌道修正
を何度も繰り返して目的を達成しています。
 
ということでした。なるほどです。
 
ディズニー映画の「ベイマックス」はご存知ですか?
あの中のシーンで、何度も何度もテストして
やっとベイマックスが完成して喜んでいるシーンは感動しました。単純でしょ(笑)
これも、うまくいかないと軌道修正して、またうまくいかないと軌道修正
を何度も繰り返していくことで成功している。
 
エジソンは確か電球を発明するのに一万回失敗したそうです。
でも、エジソンはインタビューで
 
「失敗ではない、うまくいかない方法を一万回発見しただけだ」
 
と答えたそうです。
諦めないことなんです。
 
 
「自分はこうなる」という理想の自分をはっきりイメージして
「自分はこれで成功する」という確かな決意とゆるぎない信念のもとに
そのイメージを持ち続けながら、その日にやるべきことをやりきります。
 
そして、今あなたが持っているものに深い感謝をすることが
絶対はずせない重要なことです。
 
なかなか成功しない人は、感謝の気持ちが足りないのです。
 
今、自分が持っているものに心の底から深く感謝して喜んでいると
それらの物事がもっともっと増えていきます。
 
感謝すればするほど、そのうれしい気持ちと同じ状況が
少しづつ近づいてくるのです。
 
あなたのイメージしているなりたい状況になっていきます。
 

夢を叶える、成功するためのポイントは4つ

1、マイナスは外す
2、理想のイメージを持つ
3、諦めないで努力する
4、今あるものに感謝する
 
以上でした。あなたもやってみてくださいね~。
 
完全在宅で自分で稼ぐ力を身につけませんか!