子どもの教育費を無理なくしっかり準備する主婦の裏技とは!?

主婦の財テク裏技公開!在宅で無理なくしっかりお金を貯める方法!?

 

子どもの教育費、「さあどうやって貯めよう?」と主婦は頭を悩まされますよね。

出産年齢が高齢化の傾向にある現代では、40代で第1子を出産するのは珍しくありません。

一度に結婚、出産、マイホーム購入、教育費の準備などお金が必要になります。

結婚したら専業主婦をして・・・なんて悠長に構えてられなくなってきますよね。

やむを得なく、子どものため、将来の教育費を貯めなくてはと働きにでる主婦も多い思います。

だからといって、自分の働いた収入を貯蓄にまわせてますか?

おそらく、普段の生活費に消えていってしまうのが関の山ではないでしょうか。

では、「賢い主婦はどうやって教育費の貯蓄分を捻出しているのだろう?」と気になる所ですよね。

教育費がかかるであろう高校入学時に一時金、大学入学時に満期を迎える学資保険を自動引き落としでするのはコツコツ貯蓄としては賢明です。

でも、実際はそれだけでは足りません。。。

私も経験して痛い目にあいました(泣)

特に私立大学となると入学時の諸費用は一度に納めなければならず、ましてや親元を離れて一人暮らしとなると毎月の仕送りのお金も必要です。

奨学金を使ったとしてもまかなえるわけでなく、ましてや安易に借りて奨学金破綻にもなりかねません。

そんな時に、もう一つの収入があって、いわゆる副収入を当てられたら親元の生活にも困りませんよね。

しかも、毎月の家賃収入のように定期的に安定した収入だったら計画も立てやすいですし、新米主婦でも、今からだったら十分に学資保険と併用して備えも万全にできると思います。

子どもが大きくなるのは早いので、その間にも家族でレジャーを楽しんだり、旅行に行ったりと自由に使えるお金も稼げたら理想的ですよね~。

私の知人に現在、私立大学に二人の子どもが在籍している主婦の方がいますが、権利収入ビジネスをコツコツとやっていたおかげで行かせることができていると聞いています。

いまは、権利収入ビジネスもインターネットで始められるようになりましたから、人と関わることが苦手な人でもネットを通じて交流を深め、楽しくネットビジネスができる時代です。

教育費に限らずお金をどうしても必要とする目的があるなら、時間の自由も手に入れられる権利収入に挑んでみるのも主婦の裏技と申しますか腕の見せ所ではないでしょうか。

 

インターネットビジネスで権利収入ゲット!主婦が在宅で副収入を稼ぐ方法とは?