看護師の再就職で悩めるあなた!在宅で稼げるならどうしますか?

再就職で悩まなくても大丈夫!在宅で稼ぐ方法を伝授します!

images (1)

子どもの手も離れたところで再就職を考えているという看護師をしていたあなた・・・

看護師は女性が多い職業なので、結婚・出産などを機に、また、生活状況や暮らし方に合わせて仕事を辞める人も多いですよね。

いざ看護師として再就職をしようと思っても自信がなく行動に移せなくて悩んでいませんか?

職場環境の過酷さや、看護師から離れたブランクが壁となり再就職に向けてもう一歩踏み出せない方が多いのではないでしょうか。

医療は年々高度化しますので、以前看護師として働いていた経験が、次の職場で通用するのか、とか一度職場から離れたのに再就職をしたとしても先端医療の対応ができるか、という不安もあったりしますよね。

長く看護職から離れていた人が、「看護師に戻りたいけど今さら無理よね~」という気持ちになってしまうのも、当然のことです。

また、看護師は就職先も多く、引く手あまただとか言いますが、慢性的に看護師の数が足りないのです。

そうなると、忙しさが半端なく、辞める人も多く、残った人は過酷的さを増して忙しくなります。

そして、看護師不足に拍車がかかり、負のサイクルとなるわけです。

看護師免許は持っているけれど、看護師の仕事についていないという人が多いのは当然のことですよね。

おそらく、職場環境が整えば看護師として再就職したいと思っている人は多いはずです。

まずは、フルタイムで自信がなくてもパートとして、短時間・短期間でも仕事ができたり、託児所があれば働きやすくなりますよね。

どうせ働くんだったら働きやすい環境で長く働きたいと思いませんか?

もっともっと、看護師という仕事が働きやすい環境になれば、退職した人もみんな看護師に戻って来ることができるし、そうなれば看護師不足なんて一気に解消されると思うんですけどね・・・

雇用主としては「看護師が忙しいというのは仕方がないんじゃない?」と言われるのかもしれませんが、このままでは、どんどん看護師不足は深刻化していきますので、もう少し看護師を思いやる努力をしてほしいと願うわけです。

でも、待っているだけでは再就職のタイミングが遠のくばかりですから、自分から切り開いてみるのも大切なんですよ。

おそらく看護師として再就職を希望するのは30代~40代の子育てママ世代だと思います。

環境が変わり仕事と家庭の両立をするのは、かなり大変ですよね。

過酷な環境に飛び込んでダウンするのも時間の問題だと予想がつきます。

ですから、在宅で家事や子育てをやってきたスタンスを変えずに稼いでみる方法もありだと思いますよ。

 

同じ環境を整えるでもインターネット環境を自宅に整えてあれば、在宅でネットビジネスができるんです。

私は、外来ナースを本業としてますが、在宅でも外でもネットビジネスを隙間時間にしています。

コツコツと自分ペースで安定収入を見込める在宅ワークですので、もしかして再就職が上手くいったとしても、副業として私のビジネススタイルのように、副収入目的として稼ぐのもありなんですよ。

在宅ネットビジネスで再就職お悩み解決!安定収入を稼ぎ出す方法!?