権利収入型ビジネスで収入を得る!労働収入とあまりに違う感動がそこに!

権利収入ビジネス、ご存知ですか?

権利収入型ビジネス、それは、あとからあとから湧き出るお金の泉を自分で作ること。

権利収入型ビジネスで、毎月仕事していても、旅行をしていても、病気になっていてもお金が毎月どんどん入る。そんなことが本当にありうるのです。

(マイパソコンを、お金の泉にする衝撃体験をあなたに!)

 

※   ※   ※

 

労働収入は、私たちが正社員労働やアルバイトで働いて得る給料なんかがそれで、働いた分だけもらい、それを繰り返すもの。

それに対して、権利収入は、はじめは働いた分ほどお金はもらえなくても、それが積もり積もって、最後には働かなくても毎月お金が入り続けるもの。

これらって、同じようで全然違うのです。

 

★労働収入と権利収入で100万を稼いでみたら・・・★

ひとつの目安として、100万円を労働収入、権利収入両方で稼ぐとなるとどうなっていくのか比べてみました。

労働収入をA、権利収入をBとしましょう。

<A>一攫千金の労働をして、自分の手で100万円稼ぐ

<B>仕事したり遊んだりしている間でも10万入るシステムを
作って、それが10ヶ月続いて100万円になる

いずれも稼いだ金額は100万円ですが・・・。

Aの場合は、また仕掛けていかないことには、これ以上の収入は期待できません。

しかし、Bは泉のようにお金が出てくるシステムができているので、その次の月も10万円、さらにその次もそのまた次も入るなんてことが普通に起こりうるのです。

ある月にお金が貯まったから、さあローンがどんどん返る!

翌月、またお金が。洋服代、飲食代にしよ。

翌々月、またお金が。旅行資金にでもしよう!

1年経っても、毎月お金が、家建て替えちゃう?

それでも収入が止まらない!どうしよう・・・。

・・・なんてことが起きちゃう。ステキですよね。

ただ、権利収入というと、世間ではまだ胡散臭いイメージを持たれるのも事実。
そもそも、何をしていてもいつでも、お金が入ってくるなんて信じられない。

そして、権利収入には、何やら化粧品などの商材の売りつけのイメージが・・・。

実際、私は商材の売り付けで権利収入を手にしようとして、失敗しましたからね。

だから、権利収入に対して、昔はかなりマイナスなイメージだったのです。

 

ところが、ある「裏ワザ」を知って・・・

●私がパソコン一台で20ヶ月収入が止まらなくなった理由!●