ユダヤ人の大富豪が教える自由人と不自由人

あなたは、ご存知でしたか?
世の中には、二通りの収入しかない。それは、労働収入と権利収入です。
そして、 世の中には、二通りの人間しかいない。不自由人と自由人です。
 
ユダヤ人の大富豪は、
 
労働収入の人を不自由人、権利収入の人を自由人と教えています。
 
umi103
 
なぜなら、
 
労働収入は、時給なら一時間働いたら、その分の収入を得られます。
月給なら一ヶ月働いたその時の分だけの収入を得られますが、
働くのを辞めたら収入はゼロです。
 
働き続けなければならないのです。
 
その時だけの収入です。経済的に裕福になるには人一倍働かなくては
ならないので、その分自由がなくなります。
 
実際、時々TVで紹介される名医といわれる先生がいらっしゃいます。
 
人の命に関わる仕事なので、待ったなしでいろいろな地域を飛び回っ
ているようです。
 
感謝されて、遣り甲斐もあることでしょう。
しかし、自由な時間はとれていないかもしれません。
 
では、
 
権利収入は、一回努力して得た権利が一生涯続く収入になります。
ずっと働き続けなくても入ってくる不労収入です。
工夫次第でその収入を増やしていくことができます。
 
 
「ユダヤ人大富豪の教え(幸せなお金持ちになる17の秘訣)」本田健著、
に紹介されています。
 
 
不自由人
・会社員・公務員
・大企業の社長・役員
・自由業(医者・弁護士・会計士など)
・自営業者
・中小企業の経営者
・普通のスポーツ選手、アーティスト
・無職の人
 
 
自由人
・流行っているレストランやお店のオーナー
・印税の入る作家、画家、アーティスト
・特許、ライセンスなどをもつ人
・マルチレベルマーケティングで成功した人
※(ネットワークビジネスのことです)
・マンションや土地から家賃収入を得る地主
・株・債権・貯金の配当を得る人
 
なるほど!って、思いましたか?
 
不自由人の中に、大企業の社長や役員、医者や弁護士が
入っていることを意外に思った人はいますか?
 
彼らも収入を得るためには時間に縛られている不自由人の
1人なのです。収入は多くても、時間の自由がない。
 
 
自由人になって、好きなときに好きなことをできる生き方を
したいですよね。
 
でも、生まれながらの資産家でもなければ、そんな特別な才能も
ないから無理だー、なんて思っていませんか?
 
そんなことは、ありませんよ!
 
誰もが、自由人になることができる唯一の方法があります。
ネットワークビジネスで成功することです。
 
インターネットを使って在宅で完結できるんです^^
一人も誘えなかった私が、ネットで一生型の権利収入を得た秘密!