キャッシュフロークワドラントではあなたはどの位置にいるか?

「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズの中の
「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」
をご存じですか?
クワドラント(カラー)
 

キャッシュフロークワドラントとは

キャッシュフロークワドラントはE・S・B・Iと区切った4分割された図からなりたっています。
(クワドラント(QUADRANT)は日本語訳すると四分円(円を四等分したもの)という意味です。)
 
 
・Eとは従業員(employee)
・Sとは自営業者(self-employee)
・Bとはビジネスオーナー(business owner)
・Iとは投資家(investor)
を表しています。
 
私たちの社会ではこのE・S・B・Iの4つのなかに属していないとお金を稼ぐことができません。
あなたはこの4つ中のどれに属しているでしょうか。
 
 
具体的には、

Eクワドラント

Eクワドラントの人は
就職して会社から給料をもらっている人です。
収入も働く時間も会社に決められており、
自分で決めることは出来ない。
 
 

Sクワドラント

Sクワドラントの人は
医者や弁護士のような専門家や、スモールビジネスのオーナーです。
この場合、Eクワドラントの人よりも高収入を得ることがあるが、
全て自分でやる必要があり、Eクワドラント同様働くのを辞めたら、
そこで収入は途絶えてしまう。
全て自分で行うため、一番忙しい人である場合が多い。
 
imagesK0WTZQGH

Bクワドラント

Bクワドラントの人は
大きなビジネスや会社を所有しているという人です。
トーマス・エジソン、ヘンリー・フォード、
ビル・ゲイツなどのようにビッグビジネスを所有しており、
ビジネスを離れたとしても、収入を受け続けることが出来る。
 

Iクワドラント

Iクワドラントの人は
収入の大部分が投資からの収益である人です。
この場合は、投資家であり、自分が働くのではなく、
お金に働いてもらい、収入を得る。
Iクワドラントの人もBクワドラントと同様に、本人がそこにいなくて、
何年も働かなかったとしても、収入は入り続ける。
と説明しています。
 
 

ネットワークビジネスはどのクワドラント?

ネットワークビジネスの収入は、どのクワドラントに属するでしょうか。
 
ネットワークビジネスのシステムは、Bクワドラントのビジネスです。
ネットワークビジネスの収入は、理論的には無限であり、
大きなネットワークを築けば、それだけ多くの収入を得ることが出来ます。
そして、自分がビジネスを離れたとしても何年も収入が入り続けるのです。
 
jikan4
 
一度築いてしまえば、ビジネス活動を休んだとしても
一生涯続く権利収入になるのです。
これを自分の力で稼ぎ出すことは可能です。
 
あなたも自分で稼ぐ力を身につけませんか!