ネットビジネス、テープ起こしの現実

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

今回はネットビジネスのなかの1つであるテープ起こしの現実とはいったいどういうものなのか?本当に稼げるのか、ネットビジネス初心者にでもできるのか?誰にでもできるのか?についてお話をしていきたいと思います。

ネットビジネスのなかの1つのお仕事として、いまテープ起こしが人気を集めています。
テープ起こしが人気を集めている理由としては
*1件当たりの報酬が5千円からと高額であること
*在宅でできる
*作業がシンプルであるなど

のことが人気を集めているようです。
他のネットビジネスに比べてテープ起こしは高額の報酬を受けとることができるので
人気の要因を多く集めているのは、高額な報酬でしょう。

そもそも、ネットビジネスであるテープ起こし
会議や講演でスピーチをしている人の会話を録音したものを、そのまま文章にしていくものです。
簡単に言うと議事録みたいなものです。
だいたい1時間くらいの講演を文章に直すだけで、5千円くらいの報酬を受けとることができるので
テープ起こしが人気になっているのです。

7082767257_cbceba1931

では、実際テープ起こしの現実はどうなっているのでしょうか?
テープ起こしの現実は結論から言うと、テープ起こしだけで稼いでいくまで考えているとかなり難しいです。

多くのネットビジネスに共通しているのですが、テープ起こしでも、あれば仕事に有利になるようなスキルは求められています。

テープ起こしをする際に圧倒的に有利なるようなスキル。それは。。。
タイピングスキルです。

テープ起こしでは、多くの言葉をより早く文章にしていかないといけないので、より早くキーボードを打てば打つほど仕事を早く終えることができます。テープ起こしで1番有利になるのがタイピングスピードなのです。

あとは、言葉を聞き取る力があればテープ起こしをする際に非常に役立ちます。
滑舌が悪い方や、なまりが強い方、声に特徴のある方は聞き取りにくく、正直聞き取れない言葉が多くなると思います。その聞き取りにくい言葉をうまく文章に直すことでテープ起こしに役立つのです。

できるだけIT系の知識に強いほうがいいでしょう。
テープ起こしの募集要項にIT系の知識があると記載されている場合もありますし
仮に専門知識がない状態で望んでも、内容の理解ができないので、テープ起こしにかなり苦労されます。できるだけ自分に自信になるようなテーマでテープ起こしにチャレンジしていくのも1つのポイントです。

images (1)

テープ起こしは、高額な報酬ですが、やはり作業にかかる時間は相当かかります。
普通の聞き取れやすい話でも、6倍の時間はかかりますし、不馴れな分野だと10倍の時間をかけてテープ起こしをされている人もいます。

また、テープ起こしは実力社会で、タイピングが早い人や力のある人に仕事を任せられます。
ネットビジネスが全くの初心者の人は、いとも簡単に落選されるでしょう。

とはいっても、初心者でもできるテープ起こしは仕事件数も少なく非常に珍しいので
入っていける余地はあまりないです。

仮にテープ起こしをできたとしても、慣れてないぶん時間がかかるので
普通にバイトしてたほうが、稼げるのが現実なのです。

そんな競争率の高いテープ起こしを無理にチャレンジしなくても
誰でもできるスキル不要なネットビジネスもたくさんあります。

しかも、頑張れば頑張るほど収入も上がって、テープ起こしの報酬より高くなるのもじゅうぶんに可能なネットビジネスがあります。

私もやっているのですが、そのネットビジネスとは、ネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスは他のネット系のサイドビジネスと同様、完全歩合制ですが
他のサイドビジネスにはない収入システムである権利収入です。

権利収入ですので、少しの間休んでいても条件さえ満たせば収入が手元に入るシステムになっています。
誰でもできて、特に能力もいらない誰でもできるサイドビジネスになっています。

収入を手にいれるまでは大変ですが、ある程度まとまった収入を手にいれれば、そこから一気に加速して、本業のお仕事の収入を遥かに超すレベルの収入も手にすることができます。

ネットワークビジネスとは、いろんな夢を叶えることができる魅力的なサイドビジネスなのです。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

ネットビジネスでおこづかいを稼ぐ人

読んで頂きありがとうございした。