タバコとコーヒへの依存は老化の元?!特に美容を気にする女性は注意すべき?!

1

コーヒー」と「タバコ
この2つは共に多くの人達に人気のある嗜好品ですね。

特に普段の仕事が忙しい時期に、タバコ1本を吸ったり、コーヒー1杯を飲んだりすると瞬時に疲 れを取り去り、元気を取り戻す事が出来ます。

そしてコーヒーの中には眠気を覚ましたり、頭を冴えさせる事が出来る「カフェイン」の他に、 砂糖を入れるとさらに脳の唯一エネルギー源「ブドウ糖」が脳に届く事になり、の働きを助け る事になります。

また、この2つは共に脳内の快楽物質ドーパミン」を分泌しますので、相乗効果によってより快 楽を感じますね。実際多くタバコを吸う人達に聞くと、「タバココーヒー、この2つはどうしても欠かせない! 」と答える人が少なくありません。なにより、コーヒーを飲みながらタバコを吸う姿は、何となく「大人」という雰囲気が漂い、格好良い感じがします。

しかし、これを長く続けると「依存症」になり、体の健康に大きなをもたらす事になります。

カフェイン」も「ニコチン」も共に昔からよく知られている依存性物質であります。そして近年では、さらに厄介な「ドーパミン」の過剰分泌による依存症があるという事が分かり ました。

「カフェイン」も「ニコチン」もたまに摂所するならまだ良いのですか、常習化して長期に多量 摂所すると「ドーパミン」の分泌が枯渇し、以前よりもっと大量に「カフェイン」や「ニコチン 」を摂所しないと「ドーパミン」が分泌しなくなり、「依存症」になってしまいます。

特にタバコは体を老化させるスピードを加速させますので、依存症になって長期的にすうと将来 様々な生活習慣病を得る恐れがあります。

そのため、何物も適量が一番です。

ただ今の時代、ストレスと無縁な生活を送る事はほぼ不可能な事ですね。
そして一番のストレスの原因は、やはり仕事や生活の(お金)の問題です。

多くの人は長時間や過重労働によってストレスが溜まり、しかしお金が足りなくてギリギリな生活を送り、将来の生活に対して大きな不安を抱えています。

よって私はその様な不安を解消する為に、今在宅で行える副業を行っております。

在宅で出来る権利収入を入手出来る在宅ワークとは