専業主婦のお小遣い稼ぎ!webライターは本当に稼げるのか?

ないない尽くしの主婦でも稼げる!権利収入型副業!

a1380_000098

専業主婦の間でも話題になっているwebライターお小遣い稼ぎにはピッタリの副業と言われています。では、何も知識もない専業主婦webライターで稼ぐことはできるのでしょうか?

 

webライターはブログやホームページに掲載する記事を作成し、作成した分だけ報酬をもらう副業です。だいたいの依頼が1記事あたりの報酬というのが多いですね。慣れていけば、記事へのアクセス数やページが見られた回数だけもらうことができるようにもなります。

しかし、このwebライターの報酬はかなり低いことでも有名です。600文字の記事1つあたり300円程度が相場だと言われています。お小遣い稼ぎといえど、本当に稼ぐことができるのでしょうか?

 

実は、稼ぐことはできますが、少しコツがいります。具体的にいえば、自分の得意なジャンルを持つということです。

 

求める収入が3万円だとすると、月に書く記事数は100記事。20日間記事を書くとして1日あたり5記事を書く必要があります。学生時代に書いたとは思いますが、600字というのは400字詰めの原稿用紙でいうと1枚半。意外に量があるのです。

 

ですので、全く知識のない、興味もないジャンルの記事を書くとなると600字の記事を書き上げるのに2時間や3時間もかかってしまいます。そこで、自分の得意なジャンルばかりを書いていくことで記事を書く時間を短縮するのです。

 

得意なジャンルは趣味や特技など今までの経験を活かすといいでしょう。ガーデニングやハンドメイドでもいいですし、スポーツの経験を使っても記事を書きやすくなるかと思います。

 

 

このようにしてwebライターに取り組むと、多くの記事を書けるようになって稼げるかと思います。もちろん、最初のうちはかなり時間がかかるかもしれませんが、慣れていけば少ない時間で書き上げることができるかと思います。

 

ただ、お小遣いを貰い続けるには書き続ける必要があります。子供が病気になったり、ケガをしてしまったらつきっきりになるので収入を得ることは難しくなるかと思います。

そこでオススメなのが権利収入タイプの副業。継続して働き続けなければ収入が得られない労働収入タイプとは違い、働く時間で決まらない収入が権利収入です。

ですので、急に予定が入っても収入が減ることはありません。経済的に家族を守ることのできる権利収入、それが得られる副業とは・・・

ないない尽くしの主婦でも稼げる!権利収入型副業!