コーヒーは1日3杯で死亡率が減少するって本当・・!?

MLMで寝ている間にダウンが増える集客システムとは?

20070802DSC_0052[1]

 

コーヒーは多く飲むほど総死亡率が低いという論文が発表されました。

コーヒーは体に良い、がんになりにくいなどという話はよく聞く話です。

豊かな香りで心を癒してくれる、コーヒーを愛する人は多いですね。

9万人を対象に、コーヒーと総死亡率を追跡した結果、コーヒーを飲む

人は飲まない人に比べ総死亡リスクが低いことが分かったそうです。

1日3〜4杯飲む人は、最も死亡リスクが低く、また5杯以上飲む人は、

総死亡リスクが上がったといいます。

さらに、心臓病、脳血管障害、呼吸器疾患の主な死因についても、コー

ヒーの摂取量が多いほど、死亡率が低下することが明らかになってい

ます。

コーヒーを多く飲む人は、少なく飲む人に比べて生活習慣が不健康な

傾向にあったそうです。

また、喫煙者の割合が高く、多量飲酒者の割合も高く、牛肉や豚肉の

摂取量が多く、野菜や果物の摂取量少ない傾向も見られたそうです。

 

最近では、ネットワークビジネスの会社でもコーヒーを取り扱う会社が

増えて来ましたね。

コーヒー豆は最高級の豆を使用し、コーヒーの焙煎の仕方にもこだわり

香り、味にもこだわった美味しいコーヒーとして販売しています。

健康に良いということで、サプリを加えてさらに健康意識を高める努力

をしているのです。

健康に関心がある日本人にとって飲んでみたくなる内容となっているの

ですね。

 

また、最近コーヒー専門店の数も増えて来ましたよね。

スタバでも最高級のコーヒー豆が人気だといいます。

世界中で愛されているコーヒーは、これからもずーっと愛され、親しま

れていくことでしょう。

一日1杯のコーヒーは欠かせませんね。

健康のことを考えたら、1日3杯は飲むようにしたいと思います。

いつまでも健康で生活したいものですね。

 

ところで、インターネットで展開するMLMをご存知ですか?

友達に内緒で稼げる唯一の方法をお教えします。

 MLMで寝ている間にダウンが増える集客システムとは?