同じ収入なのにあんなに貯金!?そんな人に共通する特徴とは?

free-illustration-money-09

SNSに頻繁に投稿される旅行の写真。そこまで収入が多いわけではないのになぜか貯金額も多い人にその傾向があります。実は、そんな人たちには共通するとある特徴がありました。

 

同じ企業、同じ仕事、同じ残業時間で休日には旅行に行く同僚もいれば、スポーツに汗を流す同僚。はてはお金がなくてゴロゴロする以外予定がない人。

みんな同じように働いているので貰っている給料はほとんど同じなはず。しかし、活動する人に限ってやたら貯金が多いということを知って驚く人もいるでしょう。そんな人に共通するのはなんでしょうか?

 

それは、生活レベルを一定以上にしないこと。ちょっとした工夫を重ねているからこそ、活動資金と貯金が手に入っているのです。

 

資金繰りが上手い人は貯金もしていますが、それ以上に無駄にお金を使わない、つまり節約が上手いのです。

例えば、夕飯。残業終わりで近所の居酒屋で飲みながら食べようとすると、4千円から6千円くらいは使ってしまいます。また、外食してしまうと800円から1500円は使うことになります。

そこを我慢して、ご飯を炊き、買ってきたお惣菜などで済ますと500円くらいです。月に20回程度だと1万円程度の差がでてきますね。

 

また、家具や家電も買い換えたりせずに長く使い続けますね。電気屋の営業にのらずに長く使い続けることでより支出を減らしています。

 

このようにして、同じ収入の中でうまく貯金をしているのです。生活の中に余分なものはないか、一度書き出してみるのもいいですね。

 

しかし、収入自体が少なくてかなり厳しい生活をしている人は確かにいます。節約だけでは乗り切れない時にはどうすべきでしょうか。

それは、収入を増やすこと。残業で深夜や早朝しか時間がとれないのであれば、在宅でできる副業に取り組んで収入を増やしていくのがベストです。在宅でできるのであれば、取り組む時間はあまり関係しません。

そんな在宅での仕事が多いインターネットの副業。好きなものを夕食に食べれる生活を副業で手にする方法とは・・・

収入を増やして貯金も増やす!在宅でできるインターネットの副業とは?